ホーチミンのでびっとらーめんは美味しい!?

いつもながら前置きが長いので、お急ぎの方は「有吉ゼミで、でびっとらーめんを絶賛」から読んでください。

でびっとらーめんとは

でびっとらーめんとは、お笑いユニット「B21スペシャル」のデビット伊東さんが、生ダラか何かの企画で一風堂に弟子入りしてラーメン屋を出したのが始まりです。

確か1号店は渋谷の道玄坂(今は、ない)にオープンして、連日大行列をなしていました。東京に遊びに行った時に、東京の大学に通う友人と一緒に行った記憶があり、その時にお店のロゴが入ったTシャツやらレンゲとかが売っていて、記憶が間違ってなければレンゲを購入しました。

東京で働いていた時には既に道玄坂にお店がなかったので、タレントの一過性のもので無くなっていたと思っていましたが、他の地域に店舗を移して人気ラーメン店の一つとなっていたようです。

今では、なんと年商2億円の実業家になっているとのこと。

一風堂から遅れて、でびっともホーチミンへ進出

一風堂がオープンしたのが1月の旧正月前だったかと思います。そこに遅れてやってきたのが、でびっとラーメンです。オープンしたのは4月に入ってからだったかな。

テレビの企画を覚えている私からすると「おっ」となったのですが、あいにくホーチミンの知り合いは誰一人としてざわついてませんでした。

私より年配なのに、デビット伊東さんを知らない人までいたので、それは驚きでした。(ヒロミさんとミスターちんさんと3人で組んでいたB21スペシャルの話をすると思い出してはくれました)

有吉ゼミで、でびっとらーめんを絶賛

有吉ゼミ(リンク先:Youtube)でホーチミンのラーメン屋が出ていたとあって、日本にいる友人たちから問い合わせがありました。
話を聞いていると、俳優の坂上忍さんやお笑い芸人 猿岩石の有吉さんが、こぞって絶賛されていたらしく、「実際、どうなの?」と言う内容でした。

返答に面倒くさいとか、そういった理由ではなくて、本当に不味いと思ったので、あの界隈でも「不味い方だよ」と答えました。

この連絡の少し前に、フェイスブックのタイムラインで某 ラーメン店 店主が下記のようなコメントを投稿されていたこともあり、どのような構成と演出だったのかが気になって、ついついYoutubeで検索して見てしまいました。

ヨクモマァヌケヌケト
ナイコトナイコトヲテ
レビデホウソウデキル
   モンダナ。
(原文まま)

某 ラーメン店 店主

ちなみに東京にいた頃、週に10食ペースでラーメンを食べていた日本人である私が「不味い」と思った理由が「有吉ゼミ」を見たおかげでスッキリとすることが出来ました。

日本のラーメンはしょっぱい

ココイチのカレーライスは日本よりも辛く提供され人気になっており、コイケヤのカラムーチョは日本よりも辛くして大人気となっています。

しかし、ラーメンになると、しょっぱいと言われるようです。

その例として、いくつかのラーメン店の店主が登場し、口を揃えて「(ベトナム人からすると)日本のラーメンはしょっぱい」と発言します。お店によっては、スープを薄めて出しているとのこと。(湯ぎりが出来てないのだと思っていた)

魚の臭みを消すのは香草

「日本のラーメンはしょっぱい」という思い込み(構成)で話を進めて行き、途中「スープがわからない」なんて言う流れから、スタッフに連れられ食堂へ行きカインチュアを食べます。

そこで魚の臭みを消すのは香草とひらめき、無事にオープンを迎えることが出来たと言う流れです。

でびっとラーメンが不味いと感じた理由は

日本のラーメンがしょっぱいと感じていると言う思い込みから、スープを薄めて提供することで、本来感じられるコクや旨味まで感じられなくなっているのでしょうか。

だから、日本人でしかもラーメンばっかり食べていた私の舌には、スーパーの特売品で陳列されているラーメンパックのスープの希釈度合いを間違えて作ってしまったような安っぽさを感じてしまい、美味しくないと思ったのでしょう。

スッキリしました。

お店の場所

住所的にはタイバンルン通りなのですが、在住者でない場合は日本人街のメインストリート「レタントン通り」から来た方がわかりやすいです。
レタントン通りのセブンイレブンがある向かいの路地に入った中には、ガールズバーとエッチなマッサージ店、日系レストランなどがあり、その一角にあります。

日本人向けの味ではないことから、いつも空いているので、並ばずに食べることが出来ます。

住所:8a/a14 Thái Văn Lung, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh

余談

その1

今はどうか知りませんが、スープを薄められるようにインタビューに出ていた武一さんでは、出汁で薄められるように提供されていたので、スープのコクとか旨味は損なわれていませんでした。

また他の店舗などでは、スープを薄く作って、ラーメンダレを置いて、濃くできるように調整が出来るようなお店もあります。

その2

でびっとラーメンが、あれだけベトナム人の舌を意識するのであれば、家賃も抑えられるローカルエリアに出店された方が良いのではないでしょうか。
また、日本人街にあるにも関わらず、ベトナム人を意識するがあまり、日本人客をないがしろにし日本語のメニューは置かれていません。
メニューはベトナム語と英語の併記となっています。

有吉ゼミで放送されたことによって、日本人観光客が訪れると思うので、今後、日本語メニューがあった方が良いと思います。

その3

私はデビット伊東さんにお会いしたことがないのですが、会われた方は皆さん人柄の良さを口にします。

それを知っていると、番組スタッフへ怒るところが、ぎこちない感じを受けたのに対して、演出だったのだと納得するかと思います。

その4

番組の演出上なのか、ゆくゆくはベトナム人スタッフで営業したいのか、ベトナム人スタッフしかいないように放送されていましたが、日本人スタッフも頑張っておられます。(店内の写真 by Google Maps )

このページを共有する

あわせて読みたい