空港のマクドナルドはホスピタリティが凄い

ホーチミン市内にマクドナルドが20店鋪出来たら、24時間で全店舗回るとかしたいと思っているくらい、マクドナルドが好きなのですが、空港の店舗には行けてなくてようやく行くことが出来ました。(まだ行けてないのは2区のショッピングセンターくらいかも)

マクドナルドはチェーン店なので大して変わりがないように思われがちですが、ことベトナムにおけるマクドナルドは、なんだかんだで店舗によって接客などを含めて雰囲気が違い、面白い要素でもあります。

空港のマクドナルドはターミナルビルというか空港に併設された建物「TCP PARK」にあります。空港の駐車場がある建物です。(TCP PARKに関しては別記事で書きます)

店内に入ると、スタッフの女性が流暢な英語でタッチパネルのオーダーシステムに関して説明をしてくれます。

タッチパネルは英語とベトナム語の表示を選択できます。

他の店舗で使ったことがあるので、操作方法に関しては一通りわかっているのですが、説明しながら操作のサポートをしてくれたので、ある程度任せながら操作をしました。

これが導入された当初であっても、説明してくれたのは初めてで驚きでした。

空港なので海外の人も来られるため、こんなサービスをしているのかなと思いました。

注文したのは、マックロイヤルデラックスミールとナゲット9ピースといういつも通りのオーダー。

店内で食べるとハニーマスタードが取り放題なのが嬉しいです。

このページを共有する