タンビン区のBun Cha Ha Noi Binh

ブンチャー ハノイ ビン

ホーチミン市タンビン区のブンチャーハノイ『Binh』に行ってきました。

決断

最近、気づいたことがあります。オフィスの近くのコムタム屋で、私だけ何を食べても他のベトナム人より少し高い設定になっていることに。料金的には5000ドン〜1万ドン。金額面だけなら、そこまで気にならないのですが、おかずの量が以前の半分近くまで減ってきたので、これは「行かない」という選択肢しかないと決断しました。

昼食難民に

ここ1年、オフィスの近くにある美味しいコムタム屋が軒並み潰れていくという怪奇現象に見舞われています。どこもオフィスから離れたところに移転し再オープンしているので、潰れる原因は大家の賃上げだと思います。

先のコムタム屋は美味しいというよりも、他のお店が潰れてしまい、安くて選べるおかずの種類が多いという理由から行き始めたところでした。

そのお店以外に他にもコムタム屋が数軒あるのですが、基本的に美味しくない。おかずの種類が少なく毎日同じものしかないとあっては選択肢から外れてしまいます。

そんな訳で昼食難民になってしまいました。

バイクで行こうと決めました

初めの1週間はコンビニのパンやサンドウィッチを買ってカフェで食べていたのですが、これでは直ぐに飽きてしまいました。

次の1週間はコンビニのパンやサンドウィッチを買って、いろんなカフェに行って食べていたのですが、食べるものは同じで食べるところが違うだけなので、これにも飽きてしまいました。

で、オフィスを変える(会社を辞めて転職)か、バイクで昼飯を食いに行くか、どちらかにしようと考えましたが、前者は直ぐに解決できることではないので、後者に決めました。

オフィスは空港の近く

今のオフィスは空港の近くにあります。空港から半径2km圏内であれば、バイクで行って帰って来るのに問題ないと思い、Cong Hoa通りから少し入ったところに『Bun Cha Ha Noi』街があることを思い出しました。

そんな訳で訪れた『Bun Cha Ha Noi Binh』。

ブンチャーを注文

看板のブンチャーという文字を指差し、お店へと入ったのですが、注文は通ってなかったようで改めておばちゃんに注文を告げます。

ブンチャー以外にもブンダウマムトムがあるようで、半分近くはブンダウマムトムを食べていました。

最初にブンと野菜(と草)がテーブルに置かれ、少ししてつけ汁を持ってきてくれます。

この写真のつけ汁に、ブンや野菜を浸して、つけ麺のように食べるのがブンチャーです。

待てども揚げ春巻きはやってきません。

ブンチャーというと、揚げ春巻きが必ずセットになっていると思っていましたが、他のテーブルを見ても、あるとこ、ないとこがあります。

揚げ春巻きはノットインクルードなのだと初めて気づかされ、追加注文せずにそのまま食べました。

料金は35.000ドンでした。

ブンチャーを食べて不思議に思うこと

いつもブンチャーを食べて不思議に思うことがあります。

つけ麺のように食べるスタイルのブンチャーを好んで食べるベトナム人を見ていると、なんでつけ麺屋が流行らないのか不思議です。また、つけ汁に入っている肉は、ミンチ肉を固めて焼いたミニハンバーグにも関わらず、ハンバーグ屋が流行りません。

Bun Cha Ha Noi Binhの店舗詳細

Cong Hoa通りのEximバンクの裏にあります。ここら辺には、数軒のBun Cha屋が並んでおり、昼と夜のかき入れ時はどこのお店も入っているので、他のお店へも行ってみようと思います。

ちなみに空港の置屋が殲滅させられた時に、この辺りに置屋が移転してきていました。しかし、朝の通勤時にマフィアの方々が喧嘩をされていたり、夜の帰宅時に立ちんぼが出没したりといったことがありますが、その置屋が今もあるという話は聞いたことがありません。

住所:75A Đường A4, Phường 12, Tân Bình, Hồ Chí Minh

*Google上は75になっていますが、二軒並んでいる右側の75Aです。

Google Maps:https://goo.gl/maps/NEaJbMiS5VCJN5hv6

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村