ベトナムの葉加瀬太郎ことFat Bさんのライブ参戦

ベトナムの葉加瀬太郎と、私が勝手に呼んでいるベトナムで超がつくほど有名なバイオリニスト Fat Bさんが所属するバンドKick Offのライブに行って来ました。

Fat Bとは

1993年6月20日生まれ、ハノイ出身の26歳、男性バイオリニスト。6歳からバイオリンをはじめ、今はフリースタイルバイオリニストとして活動されています。
数年前はベトナムで少し有名なEDMのDJ Slim Vとベトナム女性フルート奏者(名前は失念)とのセッションなども行なっています。Slim Vが少し売れてしまい、スケジュールが合わなくなったのか、それとも金銭的なものか定かではないが、Slim Vとのセッションはなくなったものの、EDM DJとのセッションは行なっているようです。
クラシックよりも主にロックやポップ、先述のEDMとの絡みが多い印象ということや、バンド形態時(バンド名 Kick Off)の立ち位置から、私は勝手にベトナムの葉加瀬太郎と喧伝しています。

*葉加瀬太郎(本名:高田太郎)は、クラシックよりポップ系のカバーで有名になったイメージがあります。

有名なフラッシュモブの動画にも登場していて、3分10秒くらいに出て来ます。ちなみにDJはSlim Vです。

ライブが行われた場所は

ライブが行われた場所は、美味しくて有名な日本食屋「ますお」があるLe Lai通りの同じ並びにあるLeLa Saigon (138 Le Lai,Q.1)です。

外から中が見える、オープンテラスがあるライブハウスです。(メインバンドの演奏時は外から見えないように閉められる)

とても雰囲気が良いのですが、ビールを含めたアルコール類が140.000ドンとホテルのバーやラウンジばりの強気な値段設定なので良い音楽を聞いて、ガンガンお酒を飲みたい嗜好の人には少し辛い。

メインのFat B(バンド名はKick Off)は22時から

ハコバンドのLeLa Bandの後、22時からのスタートとなっていました。

Fat Bの所属するバンド「Kick Off」は、「Kick Off Band」とも表記されるのですが、どっちが正しいのでしょうか。知っている人がいれば教えてください。

この日は「Kick Off Band」と表記されていました。

満員御礼状態かと思いきや

私の中では、すごく有名な方々なので、ベトナム人でごった返すのかと思っていたら、ベトナム人のお客さんはそこまで多くなく20人いるかいないかで立ち見なし。テーブルも3席くらい空いてて、途中でカラオケのアフターっぽい感じの日本人とベトナム人のグループ(音楽には興味なさそう)が来ていました。

残り大半は西洋人だったのですが、ハコのお客さんよりもツアー客(ベスパで市内観光する人たち)の方が多いという印象でした。

自身のバンドということもあって、いつも以上に葉加瀬太郎感が存分に出ていて楽しい1時間でした。

このページを共有する