Ga Ran屋は爆発的な流行はないものの、小さな流行は繰り返していない?

Ga Ranとは

Ga Ranとはフライドチキンや唐揚げのことです。
ベトナムでは基本的には骨つきが主流で、鶏肉の部位はケンタッキーフライドチキンと変わりません。

FiveStarsというチェーン店のGa Ranはササミフライあるんですが、これが結構美味しいです。ウスターソースで食べたら病みつきになりそうな味なんですが、通常ウスターソースがないので、何もつけずに食べています。

爆発的な流行ってないけど、廃るようなものでもない

日本で唐揚げ屋をやっている方とかが、ベトナムへ視察に来た時に限って、Ga Ran屋の好調子なんじゃないかと思うくらい、Ga Ran屋のちょっとした流行りが終わった頃に、日系の唐揚げ屋が出来て人知れず無くなっていくを繰り返しているような。

最近、勢いがあるのは、「Mr.Thinh」系列かと

1区の日本人が多いエリアはどうかわかりませんが、私が住むローカルエリアでは徐々に増えて来ている印象のある「Mr.Thinh」グループ。

本社が出しているよりかは、フランチャイズのように思えるくらい、対応が場所によって全然違います。

また、このフランチャイズ料金が格安なのか、あまり入ってなければ数週間で閉じてることもあります。

安すぎず高すぎずみたいな

最近、衣が変わって美味しくなったんですが、個人的にはまだFiveStarの方が好きかな。

このページを共有する

あわせて読みたい