韓国系コンビニチェーン『GS25』

かねてより気になっていたものの、近くにはないせいで行ったことがなかった韓国系コンビニチェーン『GS25』。ホーチミン市1区に出る機会があり、ようやく訪問することが出来ました。

GS25の意味

訪問する前から気になっていたことがあります。

それは『GS25って、何の略なんだろう?』って、こと。

24時間営業のガソリンスタンドに併設していたコンビニが、24時間+1という意味で25と表記し便利さを表現したのかと勝手に思いながら、意味を調べたものの、そんな意味は無いようです。

とりあえず、わかったことは、元々LGグループ傘下でLG25だったのですが、LGグループをLGグループ・GSグループ・LSグループに3分割され、GSグループ傘下になった際にGS25と改名したとのこと。

GS25の商品

日系のコンビニがやるのと同じで、韓国系コンビニのGS25も韓国製品コーナーがありました。

(全ての商品がどうかを確認し忘れましたが)ここに並べられているのは『youus』というロゴが入っています。これは、GSリテールの商品、ようはGSグループのプライベートブランド(PB)商品のようです。

また飲み物コーナーにもPB商品が陳列されていました。

韓国系コンビニだけあって、韓国語で書かれた商品は多かったです。またベトナムにある日系メーカーの商品は無いのかと思いましたが、そうではなくてキリンのiMuseなどは置かれていました。(日系のコンビニより1000ドンくらい割高でした)

せっかくなのでPB商品を購入してみました。

飲んでから思い出しましたが、スパークリングヨーグルトは、サークルKで買って飲んだことがありました。

スナック菓子は、奥に写るチョコレート味は悪くなかったですが、手前のきな粉味は湿気ている感じで美味しくなかったです。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村