ハオハオの新商品はサッポロポテト味

最近、カップ麺を食べてないと気づき、ミニストップの即席麺コーナーでハオハオの新商品が出ていることを発見

ベトナムで大人気即席麺 ハオハオ

ベトナムで大人気の即席麺のハオハオ。出しているところは、エースコックベトナムさん。

5年半前にベトナムへ来た時に、たまたまエースコックの人にお会いして聞いたことがあるのですが、日本とベトナムの即席麺の売り上げは辛うじて日本の方が上だと仰っていました。

しかし、そこから2年もしないうちに、某コンサル会社の人が即席麺の売り上げが日本を抜いたと教えてくれました。

*日本で即席麺といえば日清かニュータッチ(ヤマダイ)か十勝新津製麺(現在のとかち麺工房)の三つくらいしか思い浮かばないので、日本のエースコックがベトナムのエースコックに抜かれたと聞いても不思議ではないと思い、裏は取ってません。

新商品の名前は「Mi Chay」

新商品の名前は「Mi Chay(Vegitarian Noodle)」、いわゆる野菜ラーメンってところでしょうか。

ベジタリアンと書かれているので、謎肉的なものは入っていない代わりにキノコが入っているとか書かれてました。

お湯をいれて待つこと3分

蓋の上に何も乗せないと、蓋が浮いてきますよね?
ちなみに浮いてこない技術というか、浮いてこない蓋が開発されたようです。(参照:カップ麺のフタが3分間開かない技術はどのように生まれたのか

3分待って、蓋を開けたらこんな感じ。

白い四角の奴はキノコ(エリンギっぽい)。あげ玉みたいなのもキノコ(フクロダケっぽい)。あとキクラゲも入っていたので、キノコは3種類かな。

他の具は定番のやつ。

実食

先ずはスープを一口。

ベジタリアンヌードルと書いているだけあって、肉っぽさがありません。パンチに欠けるサッポロポテト(カルビーのやつね)のような味わい。

麺は少し固め。いつも、ハオハオは3分じゃ無理な気がするのですが、3分と書かれているので、この少し固めがベストだということなんだと思います。

肉の代わりにキノコが入っているなーと思うだけで、他は特に思うことはなく完食。

最後に

ベジタリアンとか野菜の摂取に気を遣う人にとって、即席麺の需要があるのかどうかわからないのですが…。個人的に健康面とかに気を遣う人向けに出されているのであれば、食物繊維がキャベツ何個分とか、カロリーが普通の◯分の1とか、そういうのがあった方が良いような気がします。

味は普通のハオハオの方が美味しいし、何も気にしない私的には普通のハオハオで良いやと、思いました。

このページを共有する

あわせて読みたい