ファンビッチャンの焼肉 響へ再訪

前回のプレオープン時は食べたことない肉を食べて、二度と行かないと思っていたファンビッチャンの焼肉 響へ再訪して来ました。

食べたことない肉とは

プレオープン時に食べた肉は、本当に食べたことがないような肉でした。

日本はもちろん、普通の焼肉屋では出さないであろうと思われる肉でした。

肉を食べて「酸っぱい」って感じたことがありますか?

表面がヌメッとしていて、味は酸っぱかったんです。

写真ではカルビくらいしか、その雰囲気はわからないのですが、全体的にそんな感じでした。

再訪理由

前回の経験から自分では二度と行かないと思ったいたのですが、知人に誘われたこともあり、行って来ました。

プレオープン時と比べると、格段に肉質が上がっているということも聞いていたので、久しぶりなので楽しみにして行って来ました。

頼んだものは、前回と同じ

ファンビッチャン側とグエンフーカン側と二つの入り口があり、今回は気分を変えてグエンフーカン側から入りました。

入るとカウンター席があり、印象が変わった雰囲気を受けます。テーブル席は間仕切りが払われ、半個室タイプではなくなっていました。

頼んだのは、ほとんど同じ。(肉に関しては一緒)

響セット、牛タン、ユッケ、ホルモン系…

感想

肉は全体的に前回と比べて良くなっている。

「前回は出していい肉なの?」って感じでしたが、今回はまとも。

中でも牛タンは他店と比べても少し肉厚でとても良かったです。

その分、前回の悪さが際立ってしまい、お店に対してはあまり良い印象を感じれなくなってしまいます。良し悪し関係なく、仕入れたものは提供するという考えがあるのかなと。なので、当たり外れが大きく、一定のものは期待出来ないのかなと。

そう考えると、焼肉屋の選択肢が増えている中で、一巡目には出てこない。

焼肉 響 の詳細

入り口はファンビッチャン側と、グエンフーカン側と2つの入り口があります。タクシーなどで訪れる時はグエンフーカン側の方が便利だと思います。

住所:110 Phạm Viết Chánh, Phường 19, Bình Thạnh, Hồ Chí Minh (21l Nguyễn Hữu Cảnh)

Google Maps :https://goo.gl/maps/ggKWmwBboch24JTf7

このページを共有する
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ

にほんブログ村