ホーチミンの横浜家系ラーメン『ICHIBANYA』

ホーチミン市1区のタイバンルンのヘムの中に出来た横浜家系ラーメンのお店『ICHIBANYA』へ行ってきました。

訪れたのが平日の夜とは言えど、タイバンルンのヘムの中はガールバーがやっていないせいか、テト期間中よりも人の量が少なく寂しい一角となっていました。

かつては行列が出来るほどに人気があった『とみだや』にも片手で数えられる程度の人しか居らず、隣の家系ラーメンの一つであり元々9区にあった『祥ノ家』の店主は隣の『とみだや』に居て、店員さんはテーブル席に腰掛けて居ました。

そんな中、新しく出来た家系ラーメンのお店『ICHIBANYA』を目指します。

ホーチミンの家系ラーメン『ICHIBANYA』の営業時間

赤い看板が目立っており、迷わずに見つけることができました。

ホーチミンの家系ラーメン『ICHIBANYA』のメニュー

入り口にメニューが出ています。

ホーチミンの家系ラーメン『ICHIBANYA』の店内写真

プレオープン時に訪れた人から、正式にオープンすれば5万ドンのラーメンが出来ると聞いていたのですが、その目当てのラーメンはメニューには載っていませんでした。

注文したのは夕飯を食べた後だったので、横浜家系ラーメン 100gと焼き餃子。バイクだったのでビールは我慢。

ホーチミンの家系ラーメン『ICHIBANYA』のラーメンと餃子
ラーメン100gと焼き餃子
ホーチミンの家系ラーメン『ICHIBANYA』のラーメン
横浜家系ラーメン 100g : 130.000ドン
ホーチミンの家系ラーメン『ICHIBANYA』の餃子
焼き餃子 28.000ドン

ラーメンのスープは家系ラーメンっぽい味がします。

しかし、私が日本で食べてた家系ラーメンと比べると、近所にある家系ラーメンの祥ノ家で食べた時と同じで、コッテリ感が控えめな印象です。(翔ノ家は、味も薄い気もします)

そのため、私が日本で食べていた家系ラーメンが、オーソドックスなタイプではないのかと、ちょっと不安になります。

麺も家系ラーメンのイメージとは少し違うので、旭川ラーメンと横浜家系ラーメンの中間のような印象を受けました。

ただ味自体は美味しいので、家系ラーメンと思って食べると、少し違うかな?って思ってしまうものの、細かいことを気にしなければ、十分に美味しいです。

焼き餃子は、焼き加減がどうというのではなく、皮がタピオカ粉でも入っているのか、モチっとした感じではなく、パキッとするような食感です。

ラーメンはリピありかと思いますが、餃子はなしかな。

ちなみにお店を出たのは22時前だったのですが、既に暖暮は灯りを消されてました。

横浜家系ラーメン『ICHIBANYA』の店舗情報

営業時間:11時30分〜14時、17時〜22時(月〜土)、11時30分〜14時30分(日)

住所:8A/A1 Thai Van Lung,P.Ben Nghe,Q. 1,Ho Chi Minh(MAP

*ライスは無料で、豆板醤は頼めば出てきます。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村