マンチェスタユナイテッドの公式ファンイベントに行ってきました。

はじめに

日本食レストランの記事は、私みたいな知名度がない人間の記事でも、アクセスがあり需要があることが、Google アナリティクスを入れてから痛いほどわかりました。

とりわけウッシーナが断トツで良いですね。その後は、ラーメン屋が続いているという感じです。同じステーキ屋のトッピングビーフは初動こそ良いですが、伸びないですね。

ちなみにほとんど無関心なのがベトナムの芸能ネタや今回のような音楽イベントネタです。

懲りずにアップデートします。

マンチェスターユナイテッドの公式ファンイベントとは

正式名称は、OFFICIAL GLOBAL PARTNER OF MANCHESTER UNITEDです。

こんなイベントって日本でもやってるのかは定かではありませんが、ベトナムはたまにやってるイメージです。

今回スポンサーになっているのが、CHIVAS(シーバス)でBao Anh(バオ アン)が出るということで行ってきました。

ちなみに無料(事前登録制)です。

無料イベントの割にはお金が掛かっていた

入り口は”LOVE MANCHESTER UNITED”と照らされていました。

会場に入ると、ステージとステージの前にVIP席、そしてミニゲームとバーカウンターがあります。一般客はスタンド席に座るようになっていました。

会場にいる人の多くは、マンチェスターユナイテッドのチームカラーである赤いユニフォームか赤い服を着た人ばかりです。(何も考えずに赤い服で着ましたが正解)

ミニゲームは色々とあって、ゲームをクリアするとマンチェスターユナイテッドのグッズがもらえるようになっていました。

ちなみにミニゲームの進行を行うアシスタントの女の子は、今まで行ったイベントの中では群を抜いて可愛い女の子ばかりでした。こんな子に知り合うには、どこに行けば良いのだろうかと思ってしまうくらいでした。

メーンはドワイト・ヨーク?

よくわからないDJの後はMCがあって、よくわからない3人組の人たちが歌っていました。

そして3人組が歌い終わって、少しMCがあったかと思うと、メーンのドワイト・ヨークが登壇しました。

黒人の方は、白人と比べると、全然若いよな。

名前だけは知っていたので、ウィキペディアで年齢を見てビックリしました。

10分くらい英語で話をされていましたが、真剣に聞いていなかったので何を言っているかよく理解できませんでした。

トークショーが終わってから、抽選会があって、(私の)メーンのBao Anhが登場しました。

1曲目は新曲だったのか聴いたことがない曲でしたが、残りの3曲は超有名な曲を歌っていました。

Bao Anhが終わってからも意外と観客が去らなかったのですが、私は帰りました。

ダフ屋はいなかった

無料のイベントでもダフ屋が出没してチケットを5万ドンとかで売るのがベトナムなのですが、最近の無料イベントはサイトで個人情報を入力してチケットをゲットし、会場の入り口ではQRコードのチケットを提示するせいなのか、驚くほどダフ屋が姿を消したように思います。

会場はグエンユ体育館

この会場は色んなイベントをやっているイメージなのですが、訪れたのは4年くらい前にやってた日本のカワイイをコンセプトにしたファッションショー以来です。このファッションショーは毎年やるのかと思ってましたが、結局一回だけでした。

住所:116 Nguyen Du, Q1

このページを共有する

あわせて読みたい