しゃぶしゃぶを食べにMoMo Paradise(モーパラ)へ

MoMo Paradise(モーパラ)とは

モーモーパラダイス(モーパラ)は日本で行ったことがないのですが、日本ではそこそこ有名な食べ放題専門のお店だそうです。
ホーチミン1号店は、3区のグエンティミンカイ通り沿いにあり、出来た当初「すき焼き」が生卵と一緒に食べられるということで、日本人界隈では結構人気になっていたのを覚えています。

今は、その人気も陰りを見せていますが、未だにお店が潰れずにやっているということはローカルのベトナム人にもウケているんだとは思います。

今回訪問したチャンフンダオ店はモーパラのホーチミン2号店となり、あまり日本人には知られていないお店だと思います。

モーパラの魅力

モーパラの魅力は何と言っても野菜の豊富さだと思います。
混雑時じゃなかったので空いている箇所も何個かありますが、混んでくるとここにも野菜が置かれ常時20種類以上の野菜から好きなものを好きなだけ選ぶことが出来ます。

時期にもよりますが、ホーチミンで有名な花鍋(日本人観光客には有名なのですが、意外とホーチミン出身のベトナム人が知らないこともあります。)を食べた時に出てくるような数々の花も並べられていることがあります。

しゃぶしゃぶを選択

鍋のスープは好きなものを選べます。ホームページに書かれているのは「すき焼き」、「しゃぶしゃぶ」、「味噌キムチ」の3種類ですが、もう一つあったような気もします。(自信がありません)

今回、しゃぶしゃぶを食べたくて行ったので、迷うことなく「しゃぶしゃぶ」を選択しました。

ちなみに下記のように料金が高くなりますが、2種類のスープを選ぶこともできます。
1種類:338,000ドン
2種類:388,000ドン

飲み物はソフトドリンク(38,000ドン)にしました。

合計で376,000ドンですが、別途VAT(10%)が必要となり、凡そ420,000ドンです。

最初に出てくるのは牛肉と豚肉のどちらとも出てきます。
ただ豚を食べたくないとか、その逆の場合も、ちゃんと言えば大丈夫です。

半年以上ぶりに訪れたのですが、牛肉が変わったように思います。

以前は、もっと脂が入っており、お肉屋で細切れで売ってそうな奴を綺麗に並べたような感じでした。

ただ肉の見た目は良くなったんですが、味は以前よりも落ちたように思います。ほとんど牛肉の味がしない、スーパーのセール品でカレー・肉じゃが用で売っているような感じでした。(肉に詳しくないのでわかりませんが、もしかしたら解凍の失敗とか、ですかね)

モミジが終了?

しゃぶしゃぶは、大根おろしとポン酢で食べたい派(高い牛肉の場合のみゴマだれ派)なのですが、どこを探してもモミジがなく注文したところ、品切れではなく「無くなった」という返答がありました。

あれ?もみじおろしが無くなったの?

お店の詳細

2014年、イオンモール、マクドナルドに続いてオープンしたのがモーモーパラダイス(モーパラ)です。当時、日本人界隈で騒いでいたのが懐かしく思います。
ちなみに、私の好きな「とみだや」も2014年創業です。

住所:204 – 206 Tran Hung Dao, P.Nguyen Cu Trinh,Q. 1

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村