おシャンなカフェ「モナリザ」

フェイスブックで2区のチャンナオ通りにおシャンなカフェが出来たと知り、早速行ってきました。

チャンナオ通りといえば

チャンナオ通りといえば、かつては4区のマフィアが移り住んだと言われるくらいに、治安が悪いイメージがありました。

外観は美容室なのに実態はピンサロというお店が並んでいたり、ハノイ1号線からタオディエンに向かうカーブになっているところにいる立ちんぼが御用達にしているラブホがあったり、ホテルの1階にエッチなマッサージ屋があったりしていました。

しかし、今、チャンナオ通りは2区の代表的な通りになるのではないかというくらいに発展してきています。

おシャンなカフェ「モナリザ」とは

フェイスブック広告で告知がされていたのですが、カフェ&バーと書かれており、写真では高級感が漂うような雰囲気でした。

私にとってチャンナオ通りといえば先述のようなイメージの方が強いため、『チャンナオ通りに?』という印象があり、逆に興味が湧いていました。

チャンナオ通りの中腹あたりにあり、3階建てのカフェになっていました。(1階と2階は扉が閉ざされていたので工事中かも)

店内は割と広めな空間となっていました。

机はそうでもないのですが、椅子はしっかりとしており革張りです。ティファニーグリーンよりは濃いのですが、何色といえば良いのでしょうか、この辺りの緑って何故か高級そうに見えますよね。

注文は店内の左手中央部に位置するカウンターで行います。注文をして、お会計を済ませて、席に着くと商品を持ってきてくれるシステムです。

メニューの写真は撮ってませんが、コールドブリューが一番上に書かれていたので、コールドブリューにしました。左から2番目のケーキも注文。

席に座ってすぐに商品が運ばれてきました。

マドラーじゃなくてストローです。

コールドブリューって、普通にお湯で入れるよりもコーヒ豆の味がするような気がして好きです。家でコーヒーを淹れる時は決まってコールドブリューです。(と、言っても手抜きコールドブリューです)

ここのは良くも悪くも癖がなくて、飲みやすかったです。

ふんわりとした弾力のあるケーキは、時節柄カボチャかと思っていたのですが、白桃でした。程よい甘さでコーヒーにマッチしていて美味しかったです。

ケーキを食べ終わった時にバウチャーを貰いました。

ちなみに今もオープン記念ということで20%オフです。

そのほかの写真

奥にはトイレがあり、手前は喫煙可の席(店内は禁煙)
モナリザの看板が光っていて綺麗に撮れなかった。

モナリザの店舗詳細

チャンナオ通りにあるおしゃれなカフェ。高級そうに思えたものの、値段は高くありません。ケーキは5万ドンを切っておりリーズナブル。

住所 : 142 Đường Trần Não, P. Bình An, Quận 2, Hồ Chí Minh

Google Maps : https://goo.gl/maps/siWD8yPrQSZ2PTybA

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村