しゃぶしゃぶ清水に呼ばれてないのでモーパラ

なんなんですかね?新しいお店がオープンするときに呼ばれる秘訣っていうのは。友達とか業者だったらわかるんですけど、そうじゃない人が呼ばれているのを聞くと、どういうコネクションなの?って思っちゃいます。

中華ダイニング 洋(なだ)の上にオープンしたらしい

いきなりモーパラの話に入ると、「冒頭の話は何なの?」ってなるので、少しだけ話をしておきます。

中華ダイニング 洋(なだ)さんが入る同じ建物の3階(洋の一つ上)に『しゃぶしゃぶ清水』さんがオープンしました。試食会は14日、オープンが15日です。

しゃぶしゃぶ専門店らしいのですが、オーナー(?)は、元ドバイの公邸料理人”三輪政司”さんです。と、言っても特に有名な人ではありません。

正直、公邸料理人って聞くと、斜に構えてしまうところがあるのですが、しゃぶしゃぶ専門店って聞くと、もっと斜に構えてしまいます。あまり期待していなかったのですが、試食会に行かれた方曰く、良かったそうです。

モーパラ水曜日は割引デー

モーパラの水曜日は割引デーとなっており、通常よりも10万ドンくらい安く食べられます。

しかし、選べるスープは、しゃぶしゃぶかすき焼きのみ。(これは痛い)

『ごま豆乳』に、はまっている私は通常料金でした。

牛肉が進化しているのですが、ごま豆乳にそこまで合わないので、ほぼ豚肉で終わりました。

土日でもそんなになのに大盛況

土日でも半分も客が埋まっていないチャンフンダオ店なのに、利用した水曜日はほぼ満席で、バイクもお店の前に溢れていました。

ベトナム人的には味は大丈夫だけど、値段なのでしょうかね。モーパラのイメージって。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村