夜食にクレープを

ホテル前のお店へ寄りました

お土産を買いにホテル前のお店に寄りました。

ただ大人の事情なのかわかりませんが、お土産コーナーにあるお菓子は全てニャチャンではなくベンチェーのものでした。

ホーチミン在住の私からすると『ベンチェーかよ!?』って感じです。

ニャチャンでお土産というと、どこにでもあるようなビスケットみたいなのと胡麻餅みたいなものしか思いつかんけど、せめてどちらかさえを置いておいて欲しい。

仕方なくお店を出たところ、お店の前にある屋台に気づきました。

諸般の事情で昼飯を抜いたのにも関わらず、寿司をたらふく食べれなかったので、小腹が空いてます。

暇そうにしていた店員さんに尋ねるとフレンチスタイルのクレープとのこと。
『クレープだと、ちょうど良い』と思い”Mango Mania”なるものを注文しました。

店員さんからは『一つで良いの?』『他は、良いの?』と聞かれますが、「寿司を食べてきたところだから、一つで良いよ」と答えます。

慣れた様子で作っていきます。

作っている間に、隣のお姉さんが立ち上がり会計を済ませます。

なんと、85.000ドンです。

観光地価格とは言え、ボリすぎじゃない?と思っていると、
横のお姉さんの手は完成間近。

マンゴー1個分をクレープ生地に乗せて、生クリームをかけます。

ここに来て、クレープのサイズに気づきます。
そして料金が妥当だと感じます。

『このサイズで、もう一ついかが?』なんて言えたなと。

大きすぎです。これ晩飯と言われても通じる大きさです。

気になる味は、マンゴーが完熟で甘いのに生クリームの甘さと合間って甘い。でも、めっちゃ美味しい。

同点の8回裏満塁で凡退したのに、長期戦と思われた9回裏2アウト ランナーなしのところで9番バッターのピッチャーがサヨナラホームラン打つくらいの予想外。

このページを共有する

あわせて読みたい