ダイエット中なのに食べたくなる「Palais des Douceurs」のケーキ

現在、ダイエット中なんです

麺 GKやエノラーメン、トッピングビーフに行ってる割に現在ダイエット中なんです。一応、毎日は食べてないんですよ。昼間は気にしてないんですが、夜はフルーツやナッツ類だけという日の方が多いです。

3ヶ月は我慢してました。

高いけど美味しいから来てしまう

1区の87 Nguyen Trai(ゼンプラザの近く)にあるHAZZAという靴屋を目指します。グラウンドフロアはHAZZAしか見えないので気にせず、店内に入って奥の階段を目指します。

階段まで来ると、ようやく看板を見つけられます。
階段で1階(というか2階)へ上ったところにお店があります。

店内は、おしゃれな雰囲気のカフェになっています。
利用した時は芸能人風のベトナム人が居たので店内の写真は遠慮しました。

しばらく来ていないと見たことないケーキがズラリ

女子力がないせいか、いつもショーケースを撮り忘れるのですが、3ヶ月ぶりなのでほとんどが見たことないものばかりでした。

同じような見た目でも名前も味も違うことが多いんですが。

頼んだのは、いつも通り2種類

ジュピター(Jupiter) 165.000ドン

ショーケースに入っているのを見ると、美味しそうには見えなかったのですが、一番気になったので頼みました。

青はマカロンでも食べたくならない色だと思うんですが、センスがある人からすると違うんでしょうか。

フルーティーペブル(Fruity Pebble)

こっちは、いかにも女子力高めな見た目の印象。
”月に代わってお仕置きよ”的なのが乗ってます。

青いほうは、美味しかった印象がありません。

ピンクのほうは、美味しかった。ババロアみたいなのがいいアクセントになっている割には上品な感じで決して甘くない感じでした。ただ柔らかいので、フォークの使い方によっては口まで持ってくるのにヒヤヒヤでした。

スイーツ男子には広めているんだけど

スイーツ男子と呼ばれる?自ら言ってくる人には絶対に教えているんですが、如何せん高いからか、お店の評価は高いものの、お店で会うことがありません。

また通っているという話も聞きません。

Palais des Douceursの店舗詳細

住所:First Floor, 87 Nguyễn Trãi, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh

*グラウンドフロアじゃないので見つけにくいです。

このページを共有する

あわせて読みたい