Progressive Psy-Gon Episode 10にBACCARAが出るので行ってきた。

イベント日は、まさかのベトナムがチャンピオンになった夜

中学からトランスばかり聞いている変態なので、”Progressive Psy-Gon”には暇さえあれば行くようにしている。

基本的に、いつも客が居らず、西洋人がチラホラという寂しいイベントだ。

そんなイベントに日本からDJが来るって聞いたので、ベトナムがチャンピオンになって大変な状況にも関わらずブイビエンまで足を運んだ。

日本からやって来たBACCARAとは

iFLYERの情報によると、2017年から始動したDJ CIAOとDJ MIOのユニットです。名前的にはどちらも女性かと思ったら大間違い。どちらもオッサン。
(昔、BACCARAとかいうモデル顔負けの子が踊るダンスユニットがあったような記憶がある)

しかもDJ CIAOは本拠地 大阪で1996年より活動開始したそうで、AtlantiQsとNEOで活動されていたようです。

ちなみに私がクラブに行きだしたのが1997年で、トランスとテクノ(ミニマルやデトロイトテクノ)、たまにレゲエを行っており、時期が凄く被っており会っていそうなのですが、正直アトランティクスもネオも雰囲気が良くなかったので、一度しか行ったことがありません。なので、まさかの初見。

イベント会場は

イベント会場は、チャンフンダオ通り側からブイビエン通りに入って直ぐ右側にあるヘムの中です。

クラブの名前はYOUNG ALLEY BUI VIEN(28/4 Bui Vien)です。

中に入ると…

チャンフンダオ通りの喧騒とは打って変わって、クラブの前の通りは静かでベトナム国旗を持っている人もいません。

クラブの中は盛大に盛り上がっているのではないかと期待に胸を躍らせながら中に入ると、

まさかの、閑散とした雰囲気。

寂しげにトランスミュージックが鳴り響いています。

楽しそうに踊っていた西洋人が「これはPsy Tranceだよ」と教えてくれました。(知ってるけどね)

良くも悪くもなく普通でした。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村