マールボロ パープルバーストが売ってました

マルボロではなくマールボロ

喫煙者の多くに「マルボロ」と親しまれているマルボロですが、実は読み方は「マールボロ」と言うのを知っていましたか?

私は、恥ずかしながらベトナムに来るまで知りませんでした。

基本的にメンソールのスーッとするのが一服した感が出るので銘柄とかにこだわりがないので気にしていなかったんですが、こっちに来てマルボロと言って通じないことがあって初めて知りました。

珍しいタバコがあり、ついつい買ってしまいました

基本的にカフェは喫煙可能なとこか、喫煙席があるところしか行かないんですが、このタバコを見つけたのも、カフェに行く道中でした。

タバコは馴染みのところでしか買わないようにしているのですが、カフェに行くのにタバコを持ってくるのを忘れてしまい、普段寄らないタバコ屋に寄ったところ、見慣れないタバコが並んでいるのに気づきました。

新商品かと思いましたが、パッケージに書かれているのは英語です。よく見ると他にも見たことないようなタバコが売られていました。

中でも初めに目がついた、こちらを購入しました。

吸った感想

写真に描かれている通り、「プチッ」と潰す玉はフィルターに二つ入っています。


口側に来る方の玉(パープル)は、潰しにくいので手で潰すよりかは銜えてから歯で潰した方が良いかもしれません。

もう一つ(グリーン)は、手で簡単に潰せます。

マールボロのアイスブラストまでの清涼感はないものの、甘さと清涼感があいまった独特の香りは病みつきになりそう。いい感じの吸い心地です。

日本で同じものが売ってるみたいですが、こちらは70.000ドン(約350円)とお安い。といってもベトナムのタバコで40.000ドン(約200円)を越えるようなタバコは見かけないので高い部類に入ると思います。

普段、メビウスのオプションを吸っているので、味に変化が欲しいとかの時には良いように思います。

タバコ屋の店舗詳細

住所:大体のところしかわからないのですが、Hoàng Văn Thụ通り沿いにあります。

このページを共有する

あわせて読みたい