ラーメン 孝(TAKASHI)が開店[10区]

感慨深い、あの場所にラーメン屋がオープン

10区のSu Van Hanhといえば、今はバーディの3階にある人気ラーメン屋「エノラーメン」が1店舗目から店舗を拡大するために移転した場所です。最初の場所は、Le Hong Phongのヘムだったか、そこまでは自信がないけど、行けば思い出す。

2軒目時代は長かったので何度か足を運ぶ機会があり、店主はどうか知らないですが、私個人としては2軒目の方が思い出があります。

お店の名前は「ラーメン 孝(TAKASHI)」

で、今回、オープンした「ラーメン 孝(TAKASHI)」はSu Van Hanhの通りに面しています。(実は2軒目のエノラーメンはヘムの中)

店名を聞いて、一瞬テンションが上がった人は私のように病的かも知れません。理由は、あのグエンチャイのラーメン屋「麺屋 武一(TAKKEICHI)」のオーナーの下の名前が「孝志(TAKASHI)」だから。

ぞわぞわっとしたのは、やっぱり気のせいだったようです。なんせ、漢字一文字ですからね。

オープン間もないので綺麗な店内

オープン前の工事中から気になっていたものの、色々あって10区に来る機会が減っており、ようやく訪問出来ました。

オープンして1ヶ月弱くらいだと思います。オープンしてから間もないということもあり、店内は綺麗です。

お手頃な価格設定

料金は総じて安いです。お手頃な価格設定になっています。やはり、ベトナム人向けにラーメンを出すとなると、一風堂さんもそうですが、10万ドンを切るというのが、一つの基準なんでしょうか。

注文したのは醤油ラーメン

メニューに掲載されていた写真を見る限り、豚骨ラーメンは明らかに日本人の舌には合わなさそうなイメージでした。

そのため、写真からも美味しそうに見えた醤油ラーメンを注文しました。(ちなみにお茶は麦茶です)

テイストはあっさり

有吉ゼミで放送されていたように、ベトナム人向けとなると、味はあっさりしているのが好みとのことでしたが、でびっと同様にこちらもあっさりしています。

日本のラーメンに慣れてしまっている私は、でびっと同様に希釈スープを薄めすぎたというように感じてしまいました。しかし、こちらはでびっとと違って立地からも完全にベトナム人を意識しているので、資本力と宣伝力が高いでびっとよりも意外にこちらの方がずっとあるんじゃないかと思ってしまいます。

麺に関しては、でびっとは茹で過ぎに感じてしまいましたが、こちらはそんなことは一つもありませんでした。

店舗詳細

3/2通りからSu Van Hanh通りに入り、To Hien Thanh通りを目指していく形となります。かつてエノラーメン(2ヶ所目)があったヘムを超えると右側にあります。Kichi Kichiの横の横くらいです。

店名:ラーメン 孝 (TAKASHI)

住所:842 Sư Vạn Hạnh, Phường 12, Quận 10, Hồ Chí Minh

余談

有吉ゼミが本当のことを言っているのであれば、でびっと同様にこちらのテイストも正解。でびっとのために、演出で寄せていたのであれば、でびっとの知名度と比べると、こちらは知名度が低いので、個人的にはこちらを応援したくなります。

日本人や西洋人よりもベトナム人のお客さんがメインのラーメン店(繁盛している)をいくつか知っているのですが、どこもスープを薄めているような話を聞かないので、あの番組の見解に関しては少々疑問点があります。

このページを共有する