トッポッキ | サイゴンワーク

レンチントッポギを夜に食す

仕事終わりに食事に行こうと思ったらお腹が空いてなかったのでカフェへ。しかし、そろそろ家に帰ろうと思った22時前、急にお腹が空いてきたので帰りにコンビニへ立ち寄りました。

日清のどん兵衛がベトナムのファミリーマートで取り扱っているということになっていますが、見たことがありません。前回何軒かのファミリーマートを回っても見つけられませんでしたし。今回、リベンジとばかりに寄ったのはゴーバップのファミリーマート。

予想していた通り、ゴーバップにもありませんでした、

仕方なく美味しそうな即席麺を探したのですが、どれも食べたことがあるものばかりで、そこまで気を引かれませんでした。

唯一、「これは初めて見た」といのがあり手に取ったのが、コレ。

韓国語なので何を書いているかサッパリですが、写真はトッポギと麺が写っています。そして、汗を書いたおじさんが『グー』とポーズをとっています。

やらさられている感が半端ない。

韓国語で書いているのでサッパリ読めないのですが、90mlのお湯を入れてレンチンでもするようです。

しかし、ここはファミリーマート。即席麺をレンチンしてくれとは言いづらい(むしろ、そんなベトナム語を知らない)。

とりあえず具材(と言ってもトッポギと葛切りくらいしかない)を投入。

容器の底の方に90mlを示すラインがありましたが、トッポギすらも隠れないので、とりあえず葛切りまで隠れるほどのお湯を注ぎ入れ、5分くらい待ちました。(レンチンだと3分くらい)

蓋を使って中の具が流れでないようにお湯を捨てます。

見た目は何とか出来てるっぽい。付属のフォークでトッポギを突き刺すと、ちゃんと出来上がっていました。

タレ投入しかき混ぜます。

美味しそうに見えないが、味は悪くなかったです。葛切りがお湯だと堅かったですが。

ちなみにトッポギとトッポキのどちらが正しいかと調べたら、トッポッキが正しいようです。

トッポッキ(朝鮮語: 떡볶이)は、朝鮮半島の餅「トック(떡)」を使用した韓国料理である。直訳すると「餅炒め」の意。元来は炒め物の宮廷料理だが、庶民的な煮込み料理にアレンジしたものが広く普及している。

トッポッキ – Wikipedia
このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村