まさかの裏メニュー「シントーカカオ」

ゴーバップにシントーカカオという珍しいものが飲めると、かねてより薦められており、ようやく訪問することが出来ました。

シントーカカオとは

シントーカカオと聞くと、茶色のココアスムージーとかチョコスムージーとかを思い浮かべませんか?

正直、私も実際に見るまでは、そう思っていました。

実際の色については後述するとして、シントーカカオが茶色ではない理由を先にお伝えしておきます。

シントーカカオに使われているものは、カカオの実の周りについている果肉(カカオパルプ)です。

メニューにない

オーダーは席ではなく、カウンターで行います。最近のベトナムのカフェではよくあることです。スタッフの人数が少なくて済ませられるからでしょうか。

スムージーのとこにも、カカオのとこにも、シントーカカオ(Shinto Cacao)の記載がありません。

チョコアイス(Choco Ice)というのが、シントーカカオなんじゃないかという勝手な解釈で注文。

ホイップクリームが乗ったチョコアイスが登場。

何の変哲も無いというと語弊がありますが、見た目も中身もよくあるチョコアイス(アイスカカオ)です。
味も、他よりも少し美味しいかなって思うくらいで、感動はありません。

クレームというつもりでは無いものの、薦めてくれた人に感想を伝えようと連絡したところ。

「ごめん、ごめん、シントーカカオはメニューに無いねん」
「言い忘れてた」

とのことで、

改めて「シントーカカオを注文」

*「おっさん、2杯目いくんかい」とか言わないでね。

メニューには無いシントーカカオ

想像していたよりも白く無い?

正直いって、私は茶色いものを想像していたので、

「え!?白いん??」

と驚いてしまいました。

味は、すっきりとした酸味で、(砂糖を入れているからだと思いますが)ほんのりと甘い感じがしました。

結構、飲みやすく、なかなかハマる味です。

メニューに書かれてなかったから特別料金なのかと思っていたのですが、これもスムージーなので28.000ドンでした。

お店の場所

空港の右上、ゴーバップにあります。近所にはVinFastの車が売っている正規店があります。

住所:11 An Nhơn, Phường 17, Gò Vấp, Hồ Chí Minh

このページを共有する

あわせて読みたい