生活情報

ベトナムのインターネットバンク「timo」のホーチミンブランチで新規口座開設してきました。

ベトナムのインターネットバンク「timo」とは

先週の金曜日に、ベトナム生活観光情報ナビ(ベトナビ)の三宅さんがフェイスブックでシェアをされた”ベトナムのインターネットバンク「timo」”の話題は、ベトナム在住者の間では一躍トップニュースとなりました。

*ベトナムでは、インターネットバンクではなく、デジタルバンクと呼ぶらしいです。

このtimoの何が凄いかと言いますと、
外国人の銀行口座開設に厳しいベトナムにおいて、なんと外国人でも新規口座の開設が出来るというんです。

しかも、必要な書類はパスポートだけです。

と、いうことは旅行者でも新規口座の開設が出来るということなんです。

ね、凄いでしょ?

<ベトナビの記事>
ベトナムで旅行者でも制限なく使える銀行口座「timo」を開設する方法と使い方【驚きの即日開設可能】

オンライン申し込みは即日発行

オンライン申し込みなら即日発行ってマジかよ!?って思いながら、timoのサイトにアクセス。
ベトナム語だとわからないので、英語に変えて、オンラインで申し込みをしたところ、右上の「Join Now」→「Sign Up for Free」という順番にクリックしたところ、下記のようなフォームが出てきました。

フォームのURL→https://my.timo.vn/join/form?channel=Direct&language=en
*面倒な方はこちらをクリックすれば直接フォームへ飛びます

IN UNDER A MINUTE(1分以内)

フォームの上に1分以内と書かれているようにパスポートだけ手元に用意しておけば入力項目なんて少ないので入力に1分とかかりません。

必要項目を入力後に、受け取りの窓口をホーチミン・ハノイ・カントー・ダナンの4箇所より選び、「JOIN TIMO NOW」をクリック。

すると、次の画面で受取日時を指定して終了です。

受取日時は17時以降も選べるので、仕事終わりにもいけるので嬉しい限りです。(ホーチミンは9時〜19時30分までの30分単位で選べたと思います)

午前中に手続きを済ませて、当日18時30分に取りに行けました。

なぜか醤油の匂いがする店内

日本で即日発行されるのって信販系のクレジットカードかサラ金くらいしかイメージがないので、ほんまかどうか試してみるまではわからなかったのですが、本当に即日発行されて驚きました。

受け取りまでの簡単な流れ(所要時間 約30分)

受け取りに行くと、ドリンクメニューを見せられ、ドリンクを選びます。
もちろんドリンク代は無料です。

ミルクティー 無料

指定した時間になると、スタッフより呼ばれ、別の席に案内されます。

担当者が現れ、サービスやアプリの使い方、ATMの利用方法をスピーディーな英語で説明をしてくれます。

すごく丁寧に説明してくれるのですが、英語が得意じゃない私にとっては超ハード。
久しぶりに頭を使ったような感覚で終わった後は疲弊しきってしまいました。

途中何度か挫折してウェブで確認すると伝えても、マニュアルに「途中で挫折をさせてはいけない」とでもあるのか、最後まで聞くことを半ば強要されました。

timoの凄さは外国人が口座開設できるだけじゃなかった

最後に簡単にtimo(アプリ含む)で出来ることをまとめておきます

・オンライン決済(napas利用):グラブペイや鉄道のチケット
・QRコード決済
・保険
・海外旅行時の保険
・航空券の購入 など

timo ホーチミンブランチの場所

外観

timoの実店舗はHang Out(ハングアウト)という名称になっています。ホーチミンのハングアウトがある場所はパスター(パスツール)通りです。
パスター通りは、市内中心部より北へ一方通行の通りで、ちよだ鮨1号店などがあります。

ハングアウトに行けば、ATMがあるだけでなくCDもあるので入金も可能です。

住所:194D-E, Pasteur, P 6, Quan 3, Ho Chi Minh

カフェのような雰囲気
このページを共有する