隔週で通うステーキ屋「トッピングビーフ」

普通のステーキが食べられるお店

今でこそ、ベトナムで普通のステーキが食べられるお店が増えて来たが、ここは3年?前に出来てオープン当初から通っているが、その当時はホテルのレストランに行くか、エルガウチョに行くかしか普通のステーキが食べられなかった。

どちらも日本の高級ステーキ店に負けないくらいの価格設定。しかも、肉は霜降りとかではなくてUSビーフ。(別にUSビーフが美味しくないと言っているわけではなくコスパに合わないだけ)

ベトナムのローカル店にいけば、100グラムに満たないサイズをじっくりと焼き上げソースまみれで出てくるといった具合だった。

そんな中、肉のサイズや焼き方を指定して指定した通り(許容範囲内)で出てくるお店として登場したのが、このお店。

フェイスブックのプローモーションで見かけたのがきっかけ。
その時のベトナム人向けのプロモーションは、ハート型に切ってあったり、大きなステーキが食べれたりといった宣伝をしていたので、味にはやや不安ではあったが、エルガウチョより安ければ良いなと軽い気持ちで訪問した。

そしたら、前述の通り、肉のサイズや焼き方を指定できて、出てきたのである。
日本では普通であっても、海外では普通じゃないことが良くあるが、この普通のことに感動して、それから隔週で通っている。

おかげで今は、VVIP会員(毎回10%オフ)に昇格している。
ただ、この上があるのかわからない。だって2年くらいランクが上がっていないから。

ここ1年くらい、日本人の人でも通っているという話を聞くようになってきた。会員証を作っておくと誕生月は15%オフとかになるので何かと良いと思います。

ちなみに、最近、2号店も出来たようです。あちらは本店では見かけない西洋人で混んでいると聞くけど、一人でも入りやすい本店にしか行ったことがありません。

もともとUSビーフが2種類で部位が3種類とかでしたが、今はUSビーフだけでなく、ニュージーランドやオーストラリア、ホクビーまでも味わうことが出来ます。

個人的にはホクビーがオススメです。

価格はエルガウチョの3分の1とか4分の1とかで食べられます。たまに筋が多いところがあたりますが、それは愛嬌です。

トッピングビーフの店舗詳細

場所は、ビナサンタクシーのオーナー運営のサラリーマンの憩いの場の近く。

住所:16L Le Ngo Cat, P.7 , Q,3 , Ho Chi Minh

このページを共有する