ホーチミン高島屋で個人的に買ったもの

ホーチミン高島屋で個人的に買ったものは、源吉兆庵さんのは津弥と津弥栗です。

やはりベトナムにいて日本を感じたくなったら和菓子がしっくり来る気がします。他の日本食だと、『日本で食べた時の方が』とか『高いお金を払ったのに…』とか比べてしまうというか、しっくりと来ないというか。

しっくりと来ないというとおかしいんですが、『日本に帰りたい』という気持ちが少なからず湧いてしまいます。

しかし、和菓子は、日本から持ってきているんだと思いますが、日本の味を一番感じられるので、『もう少し頑張ろう』って気になります。

そこで色々なタイミングで買うことが多いのが、源吉兆庵さんのは津弥と津弥栗です。

ちなみに、よく誤解されるんですが、私は別に何か野望を抱いてベトナムに来たとか、そういうエネルギッシュな感じではなく、温かいところで一年くらいぼーっとしたいと思ってきただけです。

冬(寒いのが嫌い)と春先(重度の花粉症)が嫌いなので、帰るのが億劫になって拗らせているだけなのです。拗らせて、拗らせて、もうすぐ6年が経ちます。

ベトナム人の奥さんがいるわけでもないので、本当に帰りたければ、いつでも帰られるやつなのに、逆に帰りづらいという面倒臭いタイプだなと、今ふと思った。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村