ベトナムカレーを食す

ベトナムカレーを食す

友人の友人のホームパーティに呼ばれ、ビンズオンに行ってきました。

ビンズオンに行くのは何年振りだろうかと考えたら、半年振りくらいでした。それにしても久しぶりなのは間違いありません。前回は友人に仕事の相談に乗って欲しいと言われ、仕事終わり、雨の中、バイクを走らせ行きました。

結局、何もプラスになることはなく、彼は日本に帰ってしまいました。

今、ブログを書いていて、ふと思うと、ビンズオンで働いていた日本人の友人で良い人って家具屋の人くらいだな、と。

  • 「送別会しようと誘ったら、出張で頻繁に来るから良いよ」と断ってきたのに、何度も出張で来てるのに未だに会えない人。
  • 送別会を当日欠席する人。
  • 日本に帰った途端、SNSの更新をしなくなり音信不通になった人
  • 帰ることを言わずに帰った人。

変な流れになってしまいましたが、今回は友人の友人なので、悪いイメージは全くなし。友人の友人(ベトナム人)とは一度食事をしたことがあるくらいで、一応Zaloが繋がっている程度。

友人の友人の自宅はビンズオンのイオンから20分くらい車を走らせたところにあります。ホーチミンからGrabタクシーで小一時間、片道50万ドンくらいでした。

ホームパーティと聞いていたのですが、50人近くは招待されていました。ただ料理はほとんどが手作り(一部、買ってきたものもある)でした。

Pho Cuongっていうのか名前はわからないですが、フォーで具材(野菜中心)で巻いたものが美味しかったです。中でも紫のは、ややスイーツっぽい甘さも加わって美味でした。

最後の締めは鍋でしたが、その前にベトナムのカレーを食べました。作り方はインドのカレーに近いとのことでしたが、味は甘くてパンに合うという感じでした。日本人的にはBo Khoに近いようなイメージにとらえれば大体合ってます。

バイクではなく車できている人が多かったせいか、ベトナム人との会食でセットとなる一気飲みは少なめで、ちょうど良い感じで飲めました。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村