VShape Fitness & Yoga はヤバ過ぎる

VShape Fitness & Yoga はヤバ過ぎる。利用しようと考えているなら、他も検討した方が良いスポーツジムだと思います。

ベトナムに6年近くいて、2区、ビンタイン区(Binh Thanh区)が2回、3区が3回、ホックモンと引っ越しています。その度にスポーツジムを変えているのですが、VShape Fitness & Yogaはかつてないほどにクレイジーです。

今までベトナムのジムでは色々と経験していますが、VShape Fitness & Yogaはグンを抜いていると感じています。

今までのジムの思い出(体験談)を紹介します。

Gold Sport Tô Hiến Thành

ジムに通い始めた初日に事件は起こりました。

器具の説明とか、パーソナルトレーナーの1回体験とかが初回利用時にあったのですが、担当してくれたパーソナルトレーナーが酷かった。

器具の説明とパーソナルトレーナーを利用したら、こんなことが出来るなどの説明が丁寧でわかりやすく、しかも英語で行ってくれました。

入会時にパーソナルトレーナーは利用しないと伝えていたのですが、ここまで丁寧にやってくれるなら、『週1回の1ヶ月間くらいはやってみても良いかな』という気持ちにさえなっていました。

一通り終わった後のパーソナルトレーナーの勧誘がエゲツなかった。

週3〜5で仕事終わりに通うって答えたら、「最低週3回のパーソナルトレーナーをつけないといけない。最低3ヶ月だ。」の一点張り。「あなたは太っている。」「ダイエットしないと病気になる。」など、有り得ないレベルの誘い文句での勧誘。『週1回の3ヶ月』と譲歩しても、相手は一歩も譲らず。途中から面白くなって、いつになったら諦めてくれるかと思っていたが、いつまでも『週3回、最低3ヶ月』を繰り返すのみ。30分も言われ続け、結局私が諦めて、半年間全額を支払っていたのですが『辞める』と伝えました。

着替えて帰ろうとしたら、マネージャーと称する人に電話を代わられ、近くの店舗に移ることになりました。

Gold Sport Ky Hoa

翌日から、こちらに移動。

日本人は誰も知らない可能性があるのですがDJ TY TY(バドワイザー主催のベトナム人DJのランキングでTOP4にランクインしたことがある)やモデルっぽい女の子が通ってて、おっさんのテンションが上がるローカルのスポーツジムでした。

問題というわけではないのですが、ここのマネージャーは面白キャラでした。

移動した日に挨拶された時は、謝罪でもされるのかと思ったら、「俺はアメリカでホスピタリティーを学んだ。英語が話せるから何でも相談してくれ」、勧誘が酷すぎることを伝えたら、「あなたを心配しているから、週3回の3ヶ月と言っただけ、あのスタッフは良いやつだ。悪くない。これがアメリカで学んだホスピタリティーだ。アメリカのホスピタリティーは世界標準だ。」と言われ、『こっちが嫌だと言えば、引き下がるのが普通じゃない?』と聞いても、「これがアメリカで学んだホスピタリティーだ。俺はアメリカで学んだんだ。アメリカのホスピタリティーは世界標準だ。」と繰り返され、これは関わってはいけないと思い、話すのを諦めました。

移動して4ヶ月経過した時に、久々にマネージャーに遭遇した時に、マネージャーから「何か困ったことはないか?」と絡まれました。

なぜか、ずっと正式な会員証が発行されず、領収書を会員証代わりに提示していたのですが、ボロボロとなっていました。3ヶ月経った頃から、『いつになったらプラスチックの会員証になるんだ?』と聞いても、フロントスタッフは毎回「来週」と答えるのみ。ダメもとで、マネージャーにそのことを伝えたら、「そんなことか。3日で出来るから待っとけ。うちのグループ会社はITカンパニーだ。」と言われました。

しかし、会員証が出来たのは、そっから1ヶ月後でした。しかも指紋認証が導入されたはずなのに、その会員証は指紋認証非対応という…。1ヶ月後、更新せず。

Club 300

スタッフの対応が素晴らしく、出来たばかりとあってマシンは新しく、常に掃除もされていてとても良かったのですが…。

会費が高めなので中流以上のベトナム人が来られているようで、ベトナム人に間違えられて、『ベトナム語出来ないんだ』と答えたら、ほとんどが英語で返してくるというような感じでした。

スタジオ(ヨガやエアロビ、ダンスなどのクラスが行われる)の利用は、クラス受講時じゃないと使えないこと。はじめ、そのルールを知らなかったので、雨が降っていて私しか客が居ない時に利用しようとしたら、カメラで見ていたのかマネージャーがすっ飛んできて、追い出されてしまいました。
『エアコンもつけていないし、ストレッチはどこですれば良いのか?』と確認したら、「器具と器具の間でやってくれ」と言われてしまいました。
ルールがあることを知ってからは器具と器具の間で邪魔にならないようにストレッチをしていまいました。

別の日、お客さんの子供がマシンが置いてあるフロアの端っこでサッカーを始めてしまい、それを注意するのかと思いきや、暇していたパーソナルトレーナーが全員参加してのサッカーがフロアの半分を使って盛大に行われてしまいました。

その日は、マシンのフロアにいたのは私と数人のお客さんだったので、あまり迷惑にはなっていませんでした。ただ、その日以降に、その子供が来れば、どんだけお客さんが居ても毎回サッカーをするようになってしまいました。マシンに当たっても、器具と器具の間でストレッチしている人に当たってもトレーナーすら何も言わない状態が続いていました。

スタジオを利用して追い出してきたマネージャーに危険だから、辞めさせた方が良いことを伝えたのですが、改善されなかったので、有効期限を残して辞めました。

Sfitness Thất Sơn

ここは凄く良かったけど、引っ越したので更新せずに辞めてしまった。

Tiger Gym USA

現在通っているジムの一つ。

特に問題はなく、強いていうならば、利用しやすい位置にあるロッカーの大半はパーソナルトレーナーで占拠されており、お客さんが利用出来るロッカーは不便な位置にあることと、22時まで営業しているのにスタッフは全員21時に帰ることくらいかな。

夕方行くと、掃除のおばちゃんが、筋トレしていて、結構本格的な体型をしていてなかなか面白い。

VShape Fitness Center Tan Binh

Gold Sportの思い出が溢れ出てしまい、ようやく本題。

2019年8月に3周年を迎えたました。3周年パーティーの会場はジムの駐車場(建物の1階)になっていたようで、駐車場にはパーティーの飾りがされていました。そのため、バイクは駐車場には止められません(事前告知なし)。外は激しいスコールにも関わらず、雨風にさらされる路上への駐車を余儀なくされました。その簡易の駐車場が、ジムの前だったら良いものの、ジムの裏(ヘムが違う)なので、一度道路に出て回らないといけない不便さ。もちろん、ジムの中を通ることはパーティーの飾り付けがされているため、許されませんでした。

そして、今日。事前告知なく工事中でした。ちなみに通常営業をしていました。

ロッカールームも工事中なのでロッカーを使うことが出来ないだけでなく、着替えることもシャワーを使うことも出来ません。

『汚いし、うるさいし、有り得ない』と伝えると、「そうです。」と答えるのみ。『告知してたら来ないのに』と言うと、「来週は綺麗になっています。」と回答される始末。なんか、こっちが間違っているのかと思える感じです。

『わかった。来週ね。』と帰ってきました。

しばらくはタイガージムにしときます。

このページを共有する
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ

にほんブログ村