コロナ禍に嬉しいニュース

コロナにおける4月16日以降、どうなるのかと久しぶりにベトジョーを見たところ、嬉しいニュースが一番上に掲載されていました。

世界3大レーベルの1つである米ワーナー・ミュージック・グループ(Warner Music Group=WMG)は6日、ホーチミン市に「ワーナー・ミュージック・ベトナム(Warner Music Vietnam)」を設立し、ベトナム進出を果たした。

ワーナー・ミュージックがベトナム市場で最初に契約を結んだベトナム人アーティストは、シンガーソングライターのタイ・ブー(Thai Vu)と5人組バンド「チリーズ(Chillies)」の2組。

米ワーナーミュージックがベトナム進出、歌手2組と契約

ベトナムのワーナーミュージックとは契約しているのは知っていたのですが、まさかの本家とも契約をしたのにはビックリ。しかも、双方ともにホーチミンでのライブは必ずと言って良いほど行っているので感慨はひとしお。

Hoang Thai Vu(最近はThai VuやVu.と記載されることが多い)に至っては、Chilliesよりもかなり先にベトナムワーナーミュージックと契約されていたし、契約されてから新曲発表ペースが遅くなっているような節があったので、少し驚きました。

兎にも角にも、今後の活躍が楽しみで仕方ありません。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村