吉本には感謝しかないっすよ

何もない日曜日は、カフェでゆっくりリラックスした時間を過ごしています。そして、イヤホンをしながらYoutubeで音楽を流し聴きをしていることが多いのですが、Youtubeに薦められて見たのが結構ツボでした。

*Youtubeの動画を貼ってましたが、削除されていたので消しました。

R-指定が好きなので、クリーピーナッツも好きだったんですが、この動画を見てかなり好きになりました。

DJプレイの試技的なところでの、乗っけのクラブDJとはの説明での選曲がしびれました。

GEISHA GIRLS「少年」からのH Jungle with t「WOW WAR TONIGHT」という流れ。GEISHA GIRLSといえば、坂本龍一さんがプロデュースしたダウンタウンのラップユニット、H Jungle with tは小室さんがプロデュースした浜田さんとのユニット。

また機能(サンプリング?)の紹介で、松本さんの「吉本には感謝しかないっすよ」をチョイスしていた。

久しぶりにYoutubeでテレビを見ていてテンションが上がってしまいました。

GEISHA GIRLSとは

GEISHA GIRLS(ゲイシャガールズ・芸者ガールズ)は日本のラップユニット。1994年結成、1996年以降活動中止。ダウンタウンの二人が「芸者」めいた姿で歌う、というコミックバンドじみたコンセプトとは裏腹に、坂本龍一とテイ・トウワ、富家哲を始めアート・リンゼイ、小室哲哉など豪華なアーティストが参加していることで知られる。

GEISHA GIRLS – Wikipedia

Wikipediaの紹介にあるように参加しているアーティストが超豪華で、アルバムに収められている曲は名曲ぞろい。少年は歌詞も良い。

小五か小六の時に一部で流行ったくらいで、周りにCDを持ってる人はいませんでした。記憶から消えかけた高一の時に中古レコード屋で300円とかで売られていたのを即買い。アルバムの中にある冊子に書かれていた参加アーティストを見て、テンションが上がったのを今でも覚えています。

H Jungle with tとは

H Jungle with t(エイチ ジャングル ウィズ ティー)は、浜田雅功(ダウンタウン)と小室哲哉による音楽ユニット。

H Jungle with t – Wikipedia

GEISHA GIRLSと同時期に爆発的に流行ったのと、こちらは紅白にも出場されていたので有名だと思います。また紅白ではGEISHA GIRLSのKen(松本さん)が登場したのは今でも覚えています。

1995年には『第46回NHK紅白歌合戦』に出場。その際、本人にも知らせずに途中で「ゲイシャガールズ」の格好をした松本が乱入。

H Jungle with t – Wikipedia
このページを共有する
にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ

にほんブログ村