在宅勤務って、楽しい

在宅勤務になってから毎日が忙しくて、あまり時間に余裕を持てなくて過ごしていますが、時間に余裕が持てなくても楽しめている。それは朝から晩まで音楽を聴き続けているからかも知れない。

精神衛生的にストレスフリーとまではいかないが、それでも楽しい。

『音楽は魔法だよ』なんて言っていたバンドに、『音楽は魔法じゃない』とか言っていた歌手。そんなんどっちでも良いやん。受け手の考え方や想い一つやと思う。ただ好きで見ていたYoutubeチャンネル”街録cn”のテーマソングが『音楽は魔法じゃない』の人に変わったので、それからは見なくなった。

『音楽は魔法だよ』的に捉える私にとって、毎日好きな音楽をYoutubeで聴いていると、完全外出禁止になって、配給や買い物サポートはなく、ただただ家から出れず買い物にも行けない状態になっても、停電が起こっても(週2〜3回ペース)、常にPMA(Positive Mental Attitude)で居られる。

そして、9月15日から規制もゆるくなるようだが、2回目のワクチン接種がアストラゼネカの8週縛りがあるので早くても9月下旬以降にしか家から出れない日々が続くのだが、全然暗い気持ちにはならない。ただ少し、ワクチンパスポートに1回目の情報がなくて、申請してから1週間近く経つのに反映されないのは気になるが(ちなみに私より後に申請した人は反映されている)。

在宅勤務中に『おっ』って思った曲は多かったんですが、その中でも私の中での、とっておき、ツボにはまってしまったのは、TETORAの『今日くらいは』でした。

ある時、ガラガラのライブハウスで、出会って良かった。

まだ出来る、まだ出来るよ

あたしらは、まだ始まったばっか、

21歳、人生かけてやるって決めた。

まだ出来る。

新曲やります!

引用元:https://youtu.be/1fC8wAwBqXc

凄い前向きな感じのセリフ(というかライブでの曲前紹介)で始まり、ポジティブな歌が始まるんかと思ったら…

最後は「わかれよ」で終わる。

テンション高めで聴いていたのに思わず『えっ??』ってなってから、今は毎日3回以上聴いている。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村