ライムのアクセントが良い緑のカップヌードル

コンビニに行くと、日本時代からの癖で新商品チェックをしてしまいます。しかし、見落としていたのか緑のカップヌードルの存在を発見。残り少なくなっていたのでお腹も空いていないのに購入してしまいました。

日清のカップヌードルといえば、赤・青・オレンジの3種類だと思っていました。赤はトムヤムクン味、青はシーフード味、オレンジはシンガポールチリクラブ味です。

そして新登場の緑はタイ ライム ポークリブ味です。

辛味の入った液体はあったものの、ライムの袋はありませんでした。

しかし、スープを飲んでみると、ライムの味がします。

麺に絡んだライムの香りは口の中で新鮮な味わいがして、思わず東南アジアっぽいなんて感じてしまいます。爽やかな感じがするので飲んだ後に食べても重くはないです。

カップラーメンの中では当たり。

ハマりそうなんて思いましたが、緑のカップヌードルを見つけたお店には陳列されなくなってしまいました。

ちなみにベトナムの日清のホームページには、新たなラインナップ商品として紹介されているので限定商品ではないと思います。また見かけたら食べてみます。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村