まさかのインポート「キムチラーメン」

夜、小腹が空いたので近所のサークルKにてカップ麺を食べてきました。

陳列棚に結構な面積をとって並べられていたキムチラーメン。ベトナム代表監督のパク・ハンソ氏の写真が使われています。

パッケージは英語がメインでベトナム語が書かれていません。訝しく思いながら、よく見てみると、まさかのインポート。

日本で例えるなら、タイの代表監督の西野さんがパッケージに描かれているようなもの。

ベトナム現地であれば、わかるんですが、韓国でも人気があるんでしょうか。韓国に興味がないので調べようとは思わないですが、知っている方がいれば教えてください。

リアルキムチラーメンと書かれていたものの、韓国製と知ると、少し懐疑的になってしまい、別でキムチを購入しました。

カップを開けると、リアルキムチパックと書かれた袋が入っており、それ以外にかやくみたいなものは入っていませんでした。

具がキムチだけとは寂しい気はするものの、仕方ありません。キムチはリアルっぽいので責めてはいけません。

お湯を入れて待つこと3分。こんな感じです。

リアルキムチを投入。やはり寂しさは感じてしまいます。

そして追加キムチを投入。これでキムチだけですが、寂しさは無くなりました。

麺もスープも微妙だったのでリピはないって感じの味でした。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村