時には列車で旅行を、サイゴン駅の利用方法と施設解説

サイゴン駅とは

サイゴン駅とは、ホーチミン市3区にあるベトナム国有鉄道の駅です。
ベトナム国有鉄道はホーチミン市とハノイを結ぶ南北線が主要な路線となっており、ハノイ駅からはザーラムやハイフォン、ラオカイへも路線があります。
ちなみに南北線は、南北鉄道や統一鉄道などとも呼ばれています。

不思議なことなのですが、サイゴン駅が10区にあると信じてやまない人が多いです。それは日本人だけでなくベトナム人もなので謎で仕方ありません。
ちなみに私はサイゴン駅前商店街(これは勝手に言ってます)の外れに住んでいます。もちろん3区です。

いつになるかわかりませんが、南北鉄道は将来高速鉄道にする計画があります。そこに日本が少し絡む可能性があるので楽しみで仕方ありません。ただ、工事が始まっているらしいですが、ホーチミンではそんな話を聞いたことがありません。

また将来はカントーやカンボジア、タイへと伸びる予定になっているので、是非とも私が生きてるうちには実現して欲しいです。
そうなれば、シンガポールから、マレーシア、タイ、カンボジア、ベトナム、中国、ロシアが鉄道で繋がるってことになるので、鉄道旅行好きには楽しみで仕方ありません。(現在、シンガポールーマレーシアータイ、ベトナムー中国ーロシアはあります)

サイゴン駅の話をよそに無駄話が過ぎてしまいました。

サイゴン駅への行き方

ホーチミン中心部よりサイゴン駅へのバスはなかったと思うので、グラブやタクシーで行くことになります。(駅前商店街に住んでいる私は徒歩です)
道のわからないタクシー運転手もサイゴン駅は知っています。

「ガー サイゴン」で大丈夫です。

発音の難しいベトナム語でも、これだけは通じます。

時刻表や料金表は入り口に

事前に調べて列車が決まっていれば良いですが、特に決まっていなければ駅舎の外(入り口)に料金表や時刻表が掲示されています。

料金表
時刻表(写真はハノイからホーチミン)

サイゴン駅の施設紹介

サイゴン駅の中には売店はもちろんのこと、コンビニやファーストフードもあります。ATMや自動販売機もあります。

待合所
コンビニ サークルK
ロッテリア
旅行用のシム屋
マッサージチェア
ATMと自動販売機
トイレ

チケットはこのカウンターで

チケットの発券や購入はこのカウンターで行います。詳しい買い方は別の記事でまとめようと思いますが、簡単に説明すると、行き先と時間を伝えて購入という流れです。外国人はベトナムの運転免許証かパスポートがないと購入できません。ベトナム人もIDカードの提示が必須です。

このページを共有する

あわせて読みたい