3区のローカルバー「Aphorism(アフォリズム)」へ

家の近所にバーが

いつの間にか、家の近所にバーが出来ていたものの、どこか怪しく思え、なかなか行けないでいました。

近所には日本人だけで知り合いが何人に住んでいるので、色々尋ねてみたものの、みんな気になっているのに誰も行ったことがないと言う。

仕方なく、「私が覗いてくるわ」と言う思いで行ってきました。

ローカル向けのリーズナブルな価格帯

訪問したのは平日夜10時過ぎ、ちょうど店じまいをするところでした。

営業時間は夜11時までで、お客さんがいなければ夜10時で閉めるようです。
”少し悪い”とは思いながらも、「11時までには帰るから1杯か2杯」と伝え、滑り込みセーフ。

店内に入ると右側にバーカウンター、左にテーブル席があります。奥には寝床かと思ったら、昼間は服屋をやっているようで服が並んでいました。

店員は若い男女で、女の子は愛嬌の良い感じで、男の子はシャイだけど気が効くようなタイプという感じでした。どちらも英語が得意じゃないとは言うものの通じます。(女の子は日本語を話せる友人が多いようで、日本語で自己紹介が出来るようで、してくれました。女の子は「チャンさん」)

適当に頼もうと思ったらメニューを持ってきてくれました。

一番高いカクテルでも13万ドンと言う、超リーズナブルな価格帯。

最近のバーは、どこも15万ドン前後に設定されていることが多く、少しでもオシャレになれば20万ドンを超えてくるのもザラなので、いかに超良心的なのかがわかります。

どこに行っても最初はモヒートを頼むんですが、モヒートは欠品と言うことでマルガリータにしました。

細かい注文にも対応してくれます。(と言うか、聞いてくれます)
上手く伝わるようになれば、お任せとかも注文出来るかも知れません。

2杯目はオススメと言われたグラスの中にショットグラスが入っているやつ。

バーテンダーを始めた頃の人って、グラスの中にショットグラスが入っているやつを勧める傾向にあるような気がする。(日本でもベトナムでも何度か経験している)

宣言通り2杯で帰宅

お店に入る前に言った通り2杯でお会計。

今日は20%オフなんですと言われ、それでなくても安そうなのに20%オフされて結局支払ったのは13万ドンです。

来月、引っ越す予定なので、もう少し早く出来てればと思うくらい、居心地の良いお店でした。

Aphorismの店舗詳細

住所:290/13B Nam Kỳ Khởi Nghĩa, Phường 7, Quận 3, Hồ Chí Minh

このページを共有する