ジンギスカン屋 群-MURE- が閉店していた

友人の転職祝いをしようという流れになり、友人の”ジンギスカンが食べたい”というリクエストでファンビッチャン通りの近くにあるジンギスカン屋 群-MURE-に行くことになりました。

アルコールを飲むのがわかっていたので、会社から一度自宅に戻りました。着替えて外に出て、グラブを呼びました。直ぐにグラブは見つかりました。

しかし、アプリ上では2分と表示されているのに、なかなかやって来ません。

アプリの地図で確認したところ、目と鼻の先にいるのに迷っているのか、動く様子がありません。メッセージを入れても既読にならず、電話をするも出ず、キャンセルしようかと思ったところ、ちょうどやって来ました。

やって来たのは小太りでヘルメットだけグラブのおじさん。バイクはシートの面積が小さいカブのコピー品。買い物でも行って来た帰りなのか、ハンドル周辺には多くの荷物がぶら下がっています。おまけにコロナ禍の最中にも関わらずマスクを着用していないという怪しげたっぷりの雰囲気。

私を見て、開口一番、”(私のボディバッグを指差しながら)それは危ないから、持っておいてあげるよ”と言われます。

カブの偽物には、ヘルメットを入れるようなスペースはありません。あるのはハンドル周辺のぶら下げるとこだけ。そこには既におじさんの荷物で一杯です。
それよりも怪しげたっぷりの雰囲気ではなければ、タバコが3箱しか入っていないので預けても良いかと思えるが、見た目の怪しさから何を考えているかわからなかったのでお断り。

しかし、こちらが断っているのにも関わらず、何度も食い下がって来ます。

面倒臭くなって、抱き抱えるジェスチャーをして”これで大丈夫”と言ったところ、はにかみながら諦めてくれました。

ようやくバイクの後部シートに跨ると、発進。

To Hien Thanh通りからSu Van Hanh通りを抜けて、3/2通りの交差点を左折。かと思いきや、直ぐに右折して目的と違う方向に走り出します。

あまり道を知らないドライバーだとBinh Thanh区方面が目的地の場合、3/2通りからCMT8通り経由のDien Bien Phu通りに行かずに、最初からDien Bien Phu通りを目指す人もいるので何も言わないでいると、まさかのDien Bien Phu通りへと向かう交差点を左折せずに直進。

”今のところを左だ”というと、”こっちの方が安全だ”とよく分からない答え。

交差点を越えてから、一つ目の交差点を左折し、Ngo Gia Tu通りを左折。

”ほら、真っ直ぐにDien Bien Phu通りになるだろ?”と満足げ。

愛想笑いを浮かべ”そうだね”と返答。

そのまま真っ直ぐに進んでくれるのかと思っていたら、まさかのラウンドアバウトにあるガソリンスタンドに直行し給油。

ガソリンを入れ終わると、Dien Bien Phu通りへ向かわずに、Ly Thai To通りに入ります。

ここで不信に思わず、”あれ?Nguyen Thi Minh Khai通りを知ってるのか。”と考え、放置していると、急に減速を始め運転しながらスマホを操作して女性器が写った写真のフォルダを開きます。そこに並んだ写真は20枚以上、しかも全部違うものです。

おじさんは、後ろを振り返り、私を見てニヤニヤするものの、売春斡旋業者のような宣伝文句は言って来ません。しかし、逆にそれが私の恐怖感を煽ります。

ラウンドアバウトに差し掛かり、Nguyen Thi Minh Khai通りに向かうかと思いきや、まさかのPham Viet Chanh通りに入ろうとします。

少し前、ガソリンスタンドにいた時に、”Nguyen Cong Tu通りだよな?”と確認されていたこともあり、私が目的地をBinh Thanh区のPham Viet Chanh通りと1区のPham Viet Chanh通りを間違って指定していたとは考えられません。

ここまで、やらかされると、不信感しかなく”止めろ!降りる。”というと、急に”OK!OK!!”と言い、Nguyen Thi Minh Khai通りに入ってくれます。

しばらく進むと、ダダをこねるような感じで、おじさんが喚き始めました。それまで片言の英語で話してくれていたのですが、ベトナム語だったので何を言っているのか分からず、不安は増すばかり。

赤信号のタイミングで降りようとすると、喚きながら歩道に乗りあげ、前のバイクを追い越し、再び道路に戻って信号無視をしようと試みます。

すると、ちょうど左折しようとする車に進行を遮られストップ。そのタイミングで私はバイクを降りました。

待ち合わせ時間に余裕を持って家を出たのに、ここから新しいグラブを捕まえても、間に合うかギリギリです。しかし、直ぐにドライバーは見つかり、何とか待ち合わせ時間に間に合いました。

『NHA CHO THUE』

既に、そこにはお店はありませんでした。

どうやらテト前に閉まったようです。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村