Chi Puの新曲にKienのクレジットを発見!

2020年、勝手に注目しているアーティストの一人であるKiên Trịnh(『注目のアーティスト 2020』記事参照)の名前を2020年6月3日20時公開された新曲の概要欄に作曲者として記載されていました。

Chi Pu(チー・プー)とは

Chi Puとは、ベトナムで活躍する女優 兼 歌手です。綺麗な方ので、もちろんモデルとしても活動しています。

歌手としては日本人にとっては馴染みが薄いかも知れませんが、女優としては、2019年11月に公開された同性愛をテーマにした映画『Chi Chi Em Em』で主演されていたと言えば、わかる人も多いのではないでしょうか?

(余談)『Chi Chi Em Em』で共演した女性と本当に付き合っていたとか、いないとか

あ、日本人も聴いたことがありそうな曲がありました。

動画の概要欄で発見

いつだっか新曲が公開されるということをChi Puのインスタグラムで知っていたので、公開されてから少し後にYoutubeで視聴しました。

何度か視聴していると、間奏部分が聴いたことがあるような気がして、もしかして、もしかするんじゃないかと思い、動画の概要欄の”SHOW MORE”をクリック。

すると、そこには『Kien』と作曲のところにクレジットされていました。

私の知っているKienというアーティストは一人しかいません。もしかしてと思いながら、Kiên Trịnhのフェイスブックを見たら、ビンゴ!

まるで映画のようなミュージックビデオ

ティーザーを見た時は、新曲というよりも映画の宣伝かと思ったほど。まるで映画のようなミュージックビデオです。

俳優陣も気合が入っているような気がします。気がするといったのは男性が誰かわからないからです。ただ女性はNgoc Trinhが務めています。私がベトナムにやって来た時(6年以上前)はNgoc Trinhなんていうと、若い女の子からもワーキャー言われるレベルの女優でした。今は三十路を進んでおり、芸能界での生き残りに必死なのか、インスタグラムはセクシ路線を突き進んでいます。ただインスタのフォロワー数やいいねの数などを見ると、まだまだ人気があるように感じます。

まとめ

映画さながらのミュージックビデオには豪華役者陣が出演されており、Chi Puの気合が伝わって来ます。こんな大物に楽曲を提供するなんて、それだけでも凄いことなのに、このミュージックビデオの気合の入り方から考えると、何としても売り出そうという感じが受けられるので、嫌でも聴く機会が増えそう。

今年は、Kiên Trịnhの飛躍の年になりそう。個人でも売れて、ホーチミンでライブをみたいです。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村