代車の修理 | サイゴンワーク - ホーチミンで現地採用として働く人のブログ -

代車のバイクを二日連続で修理する

普段乗っている1967という古いバイクの前輪のフォークが割れてしまい修理に出しています。

それで代車として修理屋のおじさんがバイクを無償で貸してくれました。

代車になって二日目、セルでエンジンがかからなくなってしまうというトラブルが起こり、会社近くにある路上の修理屋にお世話になりました。

なんだかんだで3時間かかって直してくれたのですが、セルのボタンが悪いから翌日も来るようにと言われました。

翌日、仕事終わりにバイクを持って行こうとした時にセルでエンジンがかからないだけでなく、ライトもウィンカーもつかないという状態になってしまいました。

翌日は2時間かけて修理をしてくれたのに、最終的には『バッテリーが良くない』とねをあげてしまいした。そして、なぜか15万ドンを払いました。

何も解決していない時って大体無料(無料と言われて悪いからと5万ドン払う)なのが路上の良いところなのに、給料日前のお金がない時に限って、ちゃっかり取られるんだと…。

バイク修理 | サイゴンワーク - ホーチミンで現地採用として働く人のブログ -
1日目に頼んでないとこを勝手に直してくれました。(もちろん修理費は請求されます)
バイク修理2日目 | サイゴンワーク - ホーチミンで現地採用として働く人のブログ -
2日目 ここまで解体して結論はバッテリーとのこと。
このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村