Palais des Douceurs 2019年12月 | サイゴンワーク

Palais des Douceurs 2019年12月上旬

今のところホーチミンで一番好きなケーキ屋「Palais des Douceurs」。今月の新作に興味深いものがあったのでホーチミン市1区に出るついでに行ってきました。

1階からお店の写真を撮ったのは初めてかも

1階からお店の写真を撮ったのは初めてかも知れない。

初めて訪問した時は、こんなにわかりやすかったっけ?上を見れば堂々と書いてある。昔は袖看板くらいしかなかった気もするが、あまり覚えてない。

今回のお目当ては柚子を使用したもの

Palais des Douceursのインスタはフォローしていて、新作のチェックをしています。今回のは、絶対に食べたいと思い、ホーチミン市1区に用事があった折に訪問。気持ちはこちらがメイン。

Kyoto Sunset

日本人が京都というと、紅葉とかお寺とかそういったものをイメージすると思います。外国人(ここはベトナム人)の方だと、夕日をイメージするのでしょうか。Kyoto Sunsetっていうと日本人には馴染みが薄い感じはしますが、このケーキは柚子が使用されており、親近感が湧きます。日本人が柚子と聞くと、冬を思い浮かべるのではないでしょうか。ここホーチミンだと冬を感じるのは中々難しいものが有りますが、食べ物で感じるのは良いのではないかと、勝手に思っています。

柚子の酸味が日本での思い出を思い起こさせ、すごく懐かしく感じさせてくれます。冬至になると、柚子風呂入ったなーとか。

ラズベリー味のゼリーが入っているのですが、こちらはガッツリ主張はしないものの、良い感じです。

パティシエのお母さんと柚子について話したんですが、柚子風呂については上手く説明出来なくて、お母さんが終始困った顔を浮かべていました。上手く説明が出来る方は、代わりにお願いします。

Earl Grey Pache

アールグレイパチェ(?)と読むのでしょうか。正直、なんて読むのかわかりません。こちらは初めて食べるのですが、新作ではないようです。

「これは、初めて?」とお母さんに聞かれたので。

Kyoto Sunsetの印象が強くて、あまり印象に残っていないのですが、それなりに美味しかったです。

まとめ

先日、久しぶりに訪れてわかったことは、やっぱりここのケーキが好きだってこと。月に1回か2回は最低でも来るような気がするので、タイトルを上旬とか下旬にして定点観測的にしていこうと思いました。

Palais des Douceursの店舗詳細

住所:First Floor, 87 Nguyễn Trãi, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh

Google Maps:https://goo.gl/maps/QcKVkcsRw5djY9Gw6

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村