ベトナム マクドナルドに『てりたまバーガー』登場

マクドナルド好きと言っているのに、今の私は風上には置けないくらい、マクドナルドがご無沙汰となっています。かれこれ3ヶ月ぶりくらいの訪問です。

深夜2時、マクドナルド グエン・フエ店に訪問

いつものようにサンワータワー裏のガールズバーでビリヤードに興じていた帰り、小腹が空いたのでマクドナルドへ訪問しました。

店内に入ると、目に飛び込んできたのは、テト限定のセット。

真ん中に鎮座するのは、なんと『てりたまバーガー』じゃありませんか。

しかもチーズがトッピングされている。

深夜のチキンナゲットで終わる予定が、急遽予定変更。

ポテトは普通のポテトにしたいとか思ったのですが、てりたまバーガが79,000ドンするにも関わらず、テトセットは99,000ドンと格安。

こんなことされると、選択肢はこのセット一択。

深夜2時を過ぎているのに大盛況

深夜2時を過ぎているのに、白人やアジア系(ベトナム人っぽい人は皆無)の多国籍の人種でグエン・フエ店は混雑していました。

そのせいか、注文してから出てくるのに15分以上も待たされてしまいました。(注文カウンターは混んではない)

てりたまバーガーを食べる

バンス(てりたま用?)が少しロッテリア感がしたものの、中の味はてりたまバーガー。

マクドナルドはいつ食べても不健康のイメージ。そして深夜の食事が身体にはよくないとか考えながら食べるマクドナルドは最高。

日本で食べたような味のてりたまバーガー、幸福感いっぱいで寝ることが出来ました。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村