外国人に一番有名なバインセオ屋「Banh Xeo 46A」

ピンクの教会で有名なタンディん教会の近くにある、外国人に一番有名なバインセオ屋と言っても過言ではない「Banh Xeo 46A」へ行ってきました。

エビの天ぷらが食べたくて

色んなガイドブックに載ってるらしく、そのせいか、いつ行っても日本人を含めた外国人ばかりで賑わう、こちらのお店。値段が少し高いせいか、ローカルの人は少なく感じます。

ベトナム風お好み焼きといわれるバインセオばかりが注目されますが、ここのエビの天ぷら(というかフライ)は、美味しいです。

値段は変わってないよう

ここのお店の凄いところは、外国人観光客が多いせいか、英語のメニューはもちろん、日本語のメニューも常備されています。

パッと見た感じでは、2年前と料金は変わってないように思えますが、ローカルに慣れすぎたせいか、かなり高く感じてしまう料金構成。

一人なのでバインセオとエビの天ぷらを注文しました。

料理が登場

バインセオは見た目には、生地が固くなったような印象を受けます。食べると、そこまで変わらないように思いますが、他のお店で食べてもそこまでの違いを感じられないのがバインセオ。(カリカリのタイプは、店ごとの違いはわかる)

エビの天ぷらは、エビのプリッと感がなくなっており、ローカル居酒屋と変わらないレベルになっていました。

Banh Xeo 46Aの店舗情報

タンディン教会の向かいにあるカフェの脇の道を入っていくと左側にあります。お客さんの8割以上は外国人と言っていいほど、ベトナム語以外の言語が話されています。

住所:46A Đinh Công Tráng, Tân Định, Quận 1, Hồ Chí Minh

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村