前澤ファンド『十人の起業家』

テト明けから仕事が忙しくて、おまけにプライベートでは引っ越しのための物件探しとその準備などがあってブログを全然更新していなかったら、ブログをやっていないことで3名の友人から生存確認の連絡を頂きました。

そうですよね。今、コロナのニュースで持ちきりで、何もしていないってことは、コロナでもなったのかと心配されますよね。

大丈夫です!生きてます。めちゃくちゃ元気です。

なんせ、免疫力を高める飲み物『iMuse』を毎日1〜2本飲んでますので。

iMuseを飲み始めてから風邪すらもひかなくなって、絶対に効果が出ているような気がするので、キリンさんももっと宣伝したら良いのにって思う今日この頃です。そんな中、テトボーナスを間違えて株の口座に入金していたことを思い出したので、Interfood Shareholding Companyさん(キリンさんのベトナム子会社)の株を100株だけ購入しました。

話は変わって、引っ越しの準備が落ち着いたのでインターネット徘徊を再開したところ、今日になって『前澤ファンド』の存在を知りました。

去年、会社を辞めようと考え始めた時から、辞めた後に何をしたいかなどと考えていたら、新しいビジネスをやりたいと思い始めました。事業資金がないので、どこかの企業に売り込もうという発想になって色々話しているうちに、今月と来月(別々の会社、社長さんが来られるタイミング)でお話を聞いて頂けるようになりました。

で、前澤ファンドにどう繋がるかというと、事業案の中でも規模が大きすぎたり、実現の可能性が低そうだったりという理由であえなく却下したものがあり、その規模が大きすぎる方を前澤ファンドに応募してみようと思いました。

出資される可能性は、ほぼゼロだと思います。しかし、魅力的な一文を発見しました。

※①書類審査の結果連絡は、合否に関わらず前澤よりコメント付きで通知いたします。

【求む】十人の起業家!!

応募期限は2月16日なので時間はないのですが、2月15日までにまとめることが出来たら応募してみようと思います。

誰も興味がないかとは思いますが、応募したかどうかも含めて、ここでおしらせします。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村