ホーチミンの元祖 たこ焼きのお店

ホーチミンでたこ焼きがブームになったのは確か5年か6年前。そのとき、行列が出来ていたお店は5区にあるお店です。最後に利用したのは3区に住んでいた時以来となるので2年以上ぶりの訪問となります。

店名は良くわからないのですが、Google Maps上は『Takoyaki』になっています。

地図を見ていただければわかると思いますが、場所は1区から5区に入ってすぐ、日航ホテルやサイゴン大学からは徒歩圏内となっています。

このお店に行列が出来ていた頃は、この通りには私が覚えている限りで4店舗のたこ焼き屋がありました。しかし、ブームが去った今では、ここ以外にやっているところは確認出来ませんでした。(もしかしたら夜になれば、屋台が出てるかもしれません)

値段は以前も4個で25Kドンだったと記憶しているので、値段は据え置きだと思います。

4個じゃ足りないので8個購入しました。

昔は、ソースの選択を聞かれた記憶がないのですが、今回はソースの選択を聞かれ、チリソースはなしでお願いしました。

ここのたこ焼きは、1個1個にイイダコが入っていますが、それ以外に具はありません。粉に味付けがされている様子はなく、小麦粉を水で溶いたものにイイダコが入っていると言うシンプルな味です。(オープン当初は鰹節がなく、当時は本当にシンプルでした)

大阪人からすると物足りないのですが、タコが入っていないことが皆無なので、ある意味安心出来ます。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村