1968年創業 ビンテージカフェ『Ca Phe Vot』

サイゴンのビンテージカフェを巡ってみようと思い訪れた1軒目。ハイバーチュン通りを空港方面へと向かい、通りの名前が変わってから最初の大きな交差点の近くにありました。

通りの名前はPhan Dinh Phung通り。名前を聞いただけでは、どこのことかわからない人が多いですが、男性の方であれば近くまで行けば「あー」となること間違いなし。

こんなところに50年以上の歴史があるカフェなんてあるのかと驚くかも知れません。

先ほど述べた大きな交差点とは、Hoang Van Thu通りとPhan Dinh Phung通りの交差点です。市内中心部だと、交差点を左に折れたら空港へと向かう道です。

交差点手前のヘムに入っていくと直ぐにお店は見つけられます。

1968年創業と聞いていた通りの古めかしい店構えをしております。見慣れたアルミ製のフィルだではなく布で濾す本格派。注文したその場で淹れてくれます。

狭い店内の2階に席があるのかと思い、商品を受け取り店内に入ろうとすると、お叱りを受けました。

どこで飲むのかと思ったら、路上もしくは何の風情もない建物の一階とのこと。がっかり感が半端なく写真を撮り忘れました。

おまけにグラスではなく、持ち帰り用のプラスチック容器でした。

サイゴンノスタルジックに浸りたかったのに拍子抜けなのは否めないのですが、味は美味しいです。ベトナムコーヒー独特の苦味があるものの、すっきりした味わいです。

しかも、カフェダの料金は12.000ドン(約60円)と格安。

ただ同僚には勧められません。同僚は2万ドンを切るコーヒーは偽物だと言われてしまうので。

Ca Phe Votの店舗情報

開業して50年以上地元の人に愛されているのが、お店の前でコーヒーを飲んでいるだけでわかります。路上でプラスチックの椅子を広げて飲んでいる老人や若者、上半身裸でやってくるおじさんなど。

私が知らなかっただけで有名なお店のようで、ベトナム人ガイドが西洋人を連れて訪れてもいました。

住所:330/22 Phan Đình Phùng, Phường 17, Phú Nhuận, Hồ Chí Minh

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村