FAN ZONEに入るにはチケットが必要?

木曜日にHOZO INTERNATIONAL MUSIC FESTIVALの記事を読んでいると、イベントは基本的に無料なのですが、FAN ZONEと呼ばれるステージ前のところに入るには事前にチケットを入手する必要があるとの情報を得たので、ネットで調べて受付をされているところを見つけてコンタクト。

英語でテキストメッセージを送ったものの、ベトナム語で返ってきて焦る。

なんとか知ってる単語を駆使してやり取りを行ったところ、受付時間は朝10時〜夕方4時まででイベント当日の日曜日までやっていること、チケットがなくなれば終了ということがわかりました。

金曜日の昼休みに行こうかとも思いましたが、渋滞にはまってしまうと、昼休み中に帰ってこれないリスクがあったので土曜日の会社終わりに行ってきました。

場所は、グエン・フエ通りから歩いて5分もかからない、Mac Thi Buoi通りのヘムの中です。

一見すると普通の民家で、会社終わりなので13時ごろだったので、普通に炊事をされていました。キッチン脇の階段を昇り二階へ。

事務所に人はおらず、明かりも付いていません。やり取りを行なっていたフェイスブックのメッセンジャーでメッセージを入れても返事はなく、電話をしても直ぐに切られる。フェイスブックのメッセンジャーとSMSにて、「もうチケットはなくなったの?」と入れて、ランチでどこかに出ていて戻ってくるかも知れないと一縷の望みを胸に、建物の向かいにあったカフェでコーヒーブレイク。

しばらくすると、今日は夕方4時からだ。4時に来てくれというメッセージが届きました。

4時に再訪しても事務所にはおらず、電話をしたところ、「今からスタッフが迎えに行くから、そこで待て」と英語で言われ待つこと30分。ようやく現れた女性スタッフだったのですが、「誰?お前?」みたいな雰囲気で、私がいることを聞かされていないようです。英語で話しかけると、どこかに電話をした後、「ここにはないから、グエン・フエまで一緒に取りに行く。」と言われました。

結局、グエン・フエまで取りに行ったのですが、グエン・フエまでの道中の彼女は平身低頭で驚くほど丁寧な応対で別に怒ってもないのに終始話しかけてこられました。横断歩道でも前を歩いてガイドをしてくれました。

グエン・フエに着いて、ようやくチケットをゲット。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村