ホーチミンNo1のフォー屋「Pho Tau Bay」

同じ名前の店が並んでいる

住所が433と435と2軒並んでいます。
どちらも同じ名前で、元は同じお店だったようです。
知人の話では、数年前に兄弟喧嘩によって分裂してしまったようで、元は店内も繋がっていたようです。そのため、別々に頼んで食べ比べてみないと味の違いはわからないほどだそうです。
今は、435(向かって右側)にばかり行ってます。二日連続で通って食べ比べた結果、個人的には435の方が美味しいと感じたからです。

同じ名前のお店が2軒並んでいます。
好きなのは右側 435 Ly Thai To

ホーチミンで一番古いフォー屋

店内には1954年に創業されたということで創業当時の白黒写真が飾られています。(写真を撮り忘れました)
長くホーチミンにいる友人の話では、ホーチミンのフォー屋の中では最も古いお店だそうで、ベトナム戦争時代は南ベトナム軍の総統とかが、ここでフォーを食べていたそうです。
ちなみにオーナーは日本人のおじいちゃんとの話です。それでか知らないですが、オーナーの知人という日本語を話せるベトナム人のおばちゃんに何度か会ったことがあります。

後ろ姿で写っている金庫番のおじさんは英語が話せます。

ホーチミンにあるフォー屋の中では一番好き

日本にいた頃から食べログなどを見て、ランキングの上から順番に行き、一番好きなお店を見つけるというのが好きなんですが、ホーチミンで参考にしていたトリップアドバイザーに掲載されていないのか、結局見つけることが出来ませんでした。

しかしホーチミン在住4年目になった頃に、知人からこちらのお店を教えていただいて行ったところ、感動したのを覚えています。(その時は433側に入りました)

ホーチミンのフォー屋のイメージは

ホーチミンのフォー屋って、いろいろ行きましたが、一番有名なフォーホアのコピーのような感じでどこも似たような味という印象。(ベトナム人は、この違いをはっきりわかるようです)
他のお店に行ってはフォーホアを食べに行くのですが、コピーされ尽くしていて、わざわざ行く価値があるのかってくらい微妙な差しか感じられません。
コスパを考えると、どうしてもってなっちゃう。
その中でも、ちょっとこっちの方が美味しいってところがあって、Pho Tau Bayを知る前はNguyen TraiにあるPho Hien(269 Nguyen Trai,Q1)ってところに行ってました。

フォータウバイの特徴はネギが大量に入っているところ

ホーチミンのフォーは、ネギが入っていても少量で、あとは玉ねぎと肉というのが多いですが、ここのはネギが大量に入っています。

肉は生肉とこのタイプ、もしくはミックスと選べます。

右上に写ってしまっていますが、ネギスープ(無料)を別に頼めます。ここスープも美味しいので、必ず頼みます。たまにスープの中にスジ肉が入っている時があるんですが、これが超美味い。入っていたら当たりの日だと思っています。

ネギスープ(無料)
おなじみの無料の草(人によっては野菜という)

ちなみにネギスープを別に頼む理由は、スープが美味しいだけなら、どんぶりのスープを飲めば良いと思う方が多数だと思うので補足しておきます。

フォーに限らず、ベトナムの麺料理を食べる時は3分の1から2分の1を食べたところで草を投入するのでスープの味が変わっちゃうんです。
だから最後に美味しいスープを飲みたいと思うので、最後に飲む用に頼むんです。

お好みで調味料を
メニューは上が大盛り、下が普通サイズ。この2つしかありません。

ホテルやレストランのフォーと比べると安いですが、普通のフォー屋と比べると倍以上の値段です。有名なフォーホアよりも少し高いです。(確かフォーホアは5万ドンとかだったような…)

基本的には隔週ペースで行ってますが、朝4時から営業している(閉店は午前11時)せいか、オールで飲んだ時はいつも最後はここで締めてます。

Pho Tau Bay (フォー タウバイ)の店舗詳細

2軒並んでいるので好みが分かれるところですが、私は右側(435)が好きです。そのため、住所は435にしています。(Google Mapsは433しかありませんでした)

住所 : 435 Ly Thai To, P.9 , Q.10, HCM

このページを共有する

あわせて読みたい