カツカレー『しゃぶしゃぶ清水』

元 公邸料理人の三輪氏が働く、しゃぶしゃぶ清水のランチへ行ってきました。

公邸料理人とは

公邸料理人とは,調理師としての免許を有する者又は相当期間にわたって料理人としての職歴を有する者で,在外公館長の公邸等における公的会食業務に従事する資格があると外務大臣が認めた者をいいます。

在外公館は任国政府等との交渉・情報収集・人脈形成等の外交活動の拠点であり,在外公館長の公邸において任国政財官界等の有力者,各国外交団等を招待して会食等の機会を設けることは,最も有効な外交手段の一つです。この際に高品質の料理を提供すべく,在外公館長は通常,専任の料理人を公邸料理人として雇用し帯同しています。

公邸料理人 – 外務省

公邸料理人のイメージ

なんでもこなせる器用な料理人というイメージが強く、その道一筋の料理人とは違って、技術はあるんだろうけど、美味しいものを提供するかと言われると、それはまた違うようなイメージです。日本で、いくつか公邸料理人だった人のお店へ連れて行って頂いたことがありますが、総じて『めっちゃ美味い』みたいな感動がありませんでした。

なんでもこなせる器用な料理人というイメージを作り出しているのは、領事の奥さんや家族の方、公邸料理人だった人から聞いた話だと、国賓とかを招待して振る舞う以外に領事の家族の通常のご飯やお子さんの弁当とかも作っていたとか聞いたことがあるからかも知れません。(料理専属の使用人としての扱い)

公邸料理人に対するイメージが変わったのは、ホーチミン市2区にある『花美』さんです。ベトナムの素材を使って料理される姿勢とか提供の仕方、もちろん味もなんですが、とても良かって、公邸料理人という色眼鏡で見てはいけないと感じました。

しゃぶしゃぶ清水とは

タイバンルンのヘムの中にある新しいお店(2020年1月15日オープン)です。

1階には銀座 マツナガさんが入居しており、2階には中華ダイニングん 洋(なだ)さんが入居している建物の3階です。

場所的には、わかりづらいのですが、1階には立て看板が出されています。

訪問したのがテト前の土曜日というタイミングでレタントンやタイバンルン界隈に日本人が少なく、お店自体にもお客さんが少なかったことから、あまり会話を弾ませてしまうと覚えられてしまいかねないので黙って食べたため、日本に系列があるとかっていうのは聞いてません。

グーグル検索で『しゃぶしゃぶ清水』で検索すると、”焼肉屋 さかい”や”村さ来”や”アントニオ猪木酒場”などを手がける大手飲食チェーンのG.Taste(グローバルテイスト)さんがヒットしました。(*店名のフォントが違うので、異なる可能性大)

そのため、冒頭で”元 公邸料理人の三輪氏が働く”としたのは、三輪氏のお店というよりかは雇われている可能性が強く感じたためです。

他にも『雇われだろうな』と勝手に感じたことがあるので、ついでに言っておくと、三輪氏の佇まいや雰囲気から、しゃぶしゃぶ専門店やとんかつとかはやりたくなくて、揚げ物なら天ぷらとか、それよりももっと和食や割烹よりのことをしたいんじゃないかなと感じました。ご本人さんは、どう思っているのかはわからないですが、なんとなくそう感じました。(所作を見た限りの私の勝手なイメージです。間違っていたら、すいません。)

でも、しゃぶしゃぶのコースの中で、和食なコース料理があるのであれば、問題はないのかな、と。

とりあえずメニューの写真です

日本産 ”豚豚”となっていますが、豚豚というブランド豚を聞いたことがないので、入力間違いとかだと思います。ただ日本産はありませんでした。

とんかつ御膳にすると、ご飯とキャベツがお代わり無料となっていることには大変魅力を感じたのですが、建物の入り口でカレーライスがあるのを見かけて心が揺れていたところに、メニューにカツカレーの表記を見て、もうダメ。迷わずカツカレーを選んでしまいました。

火の通り方は絶妙

カツカレーだとカツは80グラムくらいなのか、かなり小さく感じました。またふわっとサクサクといったタイプの衣ではなく、洋風、ポークカツレツとかハムカツに近い印象を受けるトンカツでした。

このタイプのカツはカレーにはベストマッチだと思いますが、トンカツ御膳で、このカツだとご飯がそんなに合わないような印象を受けます。

ただ火の通り具合は絶妙、ピンク色でした。

カツカレーの表記が日本産の方にあったので日本産の豚かと期待しましたが、肉自体の味や硬さはそんなだったので、多分ベトナム産の豚だと思います。

感想

揚げる前を見ていないので何とも言えないのですが、衣の感じからいって揚げる直前の状態までを仕込みで行なっているじゃないでしょうか。だから、ハムカツっぽく感じたのではないかと思います。

昔、自炊していた時はトンカツも作っていたので、ちゃんと下処理して下味つけて、揚げる前に衣をつければ、もっと美味しくなるんだろうなと思います。

ちなみにカレーは市販のルーっぽく、また牛肉が溶けているのではなく、溶けそうなほどに柔らかい牛肉が具として入っているというのが正しい表現のように感じました。

次回は、とんかつ御膳を食べます。(高いしゃぶしゃぶって自腹で行くイメージがない)

しゃぶしゃぶ清水の店舗詳細

タイバンルンのヘムの中。暖暮さんと同じ並びにある1階に”銀座 マツナガ”が入居している建物の3階にあります。

1階の手前に階段がありますが、少し奥にエレベーターがあるので、それで3階に昇れば、エレベーターホールの左手がお店です。(ワンフロアに1店舗しかないので3階に行けばわかります)

住所:2b1 Thái Văn Lung, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh

Google Maps:https://goo.gl/maps/orwTZgz72GNd25me9

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村