手土産はデパート(高島屋)で買う

彼女とかでない限り、あまり手土産に何が良いかって考えない時に重宝するのがデパートだと思います。日本にいた頃は、何か手土産が必要になったら、とりあえずデパートに行ってました。

ホーチミンでデパートといえば高島屋です。

ベトナム人の方や他の国の人からすると、「他にもあるよ」って言われるかもしれないですが、日本人でしかも大阪人からすると、やはり高島屋の一択となります。

鼻がおかしくなったのか

高島屋がオープンしてしばらくの間は、高島屋に行くとディフューザーでバラの香りが散布されており、良い匂いがする反面、喉奥が気持ち悪くなりました。

しかし、ここしばらくはいつ行っても、喉奥が気持ち悪くなるどころか、バラの匂いもしなくなり、今感じられるのは一階の化粧品コーナーに行った時に『デパートに来たな』という化粧品の匂いしか感じなくなりました。(もうディフューザー切れちゃったのかな)

一階に入居するお店は基本的に高いので

一階にはブティックや化粧品が入居しています。手土産には向かない感じなのでスルーして地下の食品街へ行きます。

agata Japanさんのコーナーに目移りしながら、店内を一通り歩きましたが日本人なら兎も角、ベトナム人の誰にも受けそうなものを見つけられませんでした。

日本人の間で有名になったり人気になったりするのではなく、もう少しベトナム人の誰もがわかって『それ、良いやつやん』ってくらいにブランディングしてほしいです。

せっかく、高いのに「これ、好きじゃない味」とか言われてしまいます。

個人的には源吉兆庵さんを一番応援しているのですが、万人受けは難しそうなので、神戸風月堂さんには頑張って欲しいです。(どちらも個人的にたまに買うので)

それで選んだのは

地下で目ぼしいのは見つけられず。(個人的には購入したけども)

無難に1階のいつものお店に向かいます。

途中、HUBLOTが入居したのを知り、覗こうとしたら本気で買おうとしているベトナム人の方がいたので外観だけにしました。

基本的に腕時計はしないタイプ(昔から邪魔に感じる)なので、スーツとかフォーマルな時にファッションでつけるくらいにしています。そのため、高島屋じゃなくてサイゴンスクエアに売られている時計で十分です。

ちなみに腕時計が好きじゃないために、中学・高校時代は懐中時計を持っていました。見た目いかつく見えるのに文字盤はワーナーブラザーズという。。。。

話が逸れましたが、向かったのはGODIVAです。

いつもGODIVA(ゴディバ)に寄るとソフトクリームを買うので、ソフトクリーム代のために予算を縮小し購入したのはイチゴにチョコレートをコーティングしただけのもの。

その名も『DIPPED STRAWBERRY』(6個入り189000ドン)。

そのまんまのネーミング。

実際の見た目とネーミングそして値段設定、全てにおいてGODIVA(ゴディバ)じゃないと許されないような代物でした。

もし近所のパン屋とかケーキ屋が同じものを同じネーミングで強気に同じ値段にしたら、全く売れないような気がします。

*暗いところで開けたので実際の写真が『何これ?』感が半端なかったので実物の写真はありません。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村