ホーチミン金融街の新しい隠れ家バー「Apt852」に潜入

ホーチミン金融街とは

ハムギー通りの南側とサイゴン川の支流であるBen Nghe川に挟まれたエリア、もっと具体的に言いますとハムギー通りの南側にあるHo Tung Mau通り、Nguyen Cong Tru通り、Pasteur通り、Nam Ky Khoi Ngia通り、Ton That Dam通りがホーチミン金融街と呼ばれています。

金融街と呼ばれている理由は、色々な銀行のホーチミン本店が集まっているだけでなく、ベトナム中央銀行のホーチミン支店、ホーチミン証券取引所があるからです。

このエリアは、昼間はとても人通りが多く賑わっているのですが、夜になると一気に人通りがなくなり物静かな通りになっていました。

しかし、ここ何年かで深夜営業のカフェや飲食店が増えたかと思うと、アパートや雑居ビルの一室で看板も出さないような隠れ家バーが増えて来ました。私が知っているだけで6軒ほどですが、多分、もう少しあると思います。

Apt852とは

そんな隠れ家バーが集まるエリアに2019年の年明けにオープンしたばかりのお店です。

お店のコンセプトは、香港のアパートの一室にある隠れ家バーというイメージなんだと思います。852は香港の番号らしいです。

なので、香港のアパートという意味があるんだと思います。

ただ一人で飲んでいると、色々スマホで調べてしまうんですが、Aptはアパートという意味だけでなく、「〜しそう」という意味があるようです。それに852には救急搬送の隠語では社会死(蘇生不可能)の意味があるようです。そのことから、解釈によっては、「もう死にそう」になるんじゃないのかな?なんて思いながら、ちびちびと飲んでました。(いや、ちびちびではないなー小一時間で3杯飲んだので)

入るのに躊躇するくらいの隠れ家感

Ho Tung Mau通りを歩いているだけじゃ見つかりません。ここはフェイスブックで知ったのですが、覚えていた情報は2階(日本でいう3階)だけだったので迷ってしまい、近くに行って再度フェイスブックで確認しました。

通りに面した入り口や建物の外観に看板はなく、辛うじて確認できるのはお店のロゴが窓にあることくらいです。(写真を撮り忘れました)

建物グラウンドフロアにはレストランがあり、1階(日本でいう2階)にはクラブがあります。この2つは看板が出ているのでわかりますが、目当てのお店は看板もなければ、エレベーターホールやエレベーターでさえも店名は記されていません。

そして、エレベーターで上がり、2階(日本でいう3階)で降りても、何もありません。扉が3つありますが、どれが何かわからないです。
辛うじて、真ん中の扉だけが少し開いているくらい。

この左にも扉がありました。

香港をイメージしたと思われる調度品が

店内に入ると、香港をイメージした調度品が置かれていますが、ぎっしりではなくソファ席とバーカウンターくらいです。他は雑居ビルの一室にテーブルやスツールが置かれているという飾りっ気がない感じです。

しかし安っぽさはなく、洒脱な雰囲気が出ております。

客は西洋人とベトナム人ですが、ベトナム人は明らかにお金を持っていそうな感じの方ばかりです。ただ服装が瀟洒で、年齢層は30歳以下という比較的若い人ばかりです。外国人(西洋人と私)は、おっさんもおばさんもいましたが。

シグネイチャーカクテル(オリジナル)が豊富

1杯目はモヒート(オリジナルではない)

味は、普通かな。飲みやすい。

2杯目はジンセン イン ザ レイン(Signature : Ginsen In the Rain)

1杯目を飲み終えると店員が話しかけてきて、「何人ですか?」と聞かれ、「日本人だ」と答えるも、薦められたのが、これ。

見た目が韓国人に見えるせいで、高麗人参酒を使ったカクテルを薦めようと決め撃ちしたら、まさかの日本人だったものの、他に案がなかったので仕方なく薦めたんだろう。

味は、高麗人参 特有の味を和らげながらも、香りは殺さないいい感じのテイストに仕上がっている。

3杯目はマリア オザワ (Signature : Maria Ozawa)

薦められる前にオーダー。「マリア・オザワを知ってるのか?」と聞かれ、「日本人で知らない男は居ない」と答えておいた。

海外で名を馳せるセクシー女優(AV女優)の小澤マリア(AV引退後はデリヘル嬢をやってると聞いたけど、今はフィリピンでバーを経営しているらしい)も、私と同年代なので、結構なおばさんになってるはず。

マリア オザワは、カナダ人と日本人のハーフということで日本人とは違う何か独特のセクシーなイメージがあって、カクテルにも反映されています。提供されるグラスは、マリア オザワへの尊敬の念を抱いてか、ともて妖艶な雰囲気漂うグラスです。

少し白濁とした淡いピンク色のカクテルは、日本人離れした色香の中にピリッとした刺激がワサビで表現された独特な味わい。

小澤マリアは、AV女優なので、どこまで本当かわからないですが、見た目のイメージとは違って、ウィキペディア曰くスパンキングやイラマチオが好きなドMだそうです。なので、この情報を知ってる人からすると、カクテルのイメージとは合わないかもしれない。

Apt852の店舗詳細

カクテルの料金は16万ドンから20万ドンの間に設定されているようです。

住所:21 Hồ Tùng Mậu, Phường Nguyễn Thái Bìn, Quận 1, Hồ Chí Minh

このページを共有する

あわせて読みたい