唐揚げが美味い『手羽先 唐揚げ 炭焼き 鳥みつ ホーチミン店』

2020年1月10日にオープンした『手羽先 唐揚げ 炭焼き 鳥みつ』に行ってきました。

本店は名古屋で多店舗展開しているお店らしい

待ち合わせ時間に早く到着したので少し時間があり、こちらのお店の方ををよく知る知人から、本店は名古屋にあって幾つか店舗展開していること、本店は『とりかい』というお店ということを聞きました。

あまり突っ込んで話を出来なかったので確証はないものの、家に帰ってから調べたら名古屋で多店舗展開している『とりかい』というのは、鳥開総本家というお店が該当しました。台湾にも進出しており、台湾では『鳥開(とりかい)総本家』の店名で2店舗あるようです。

海外展開時にブランド名を変えるという話は聞いたことがありますが、既に同じブランド名で展開しているのを、わざわざホーチミンだけ変えるということは、FCとか現地の出資者が別にいて共同経営とか、何かあるのかも知れませんが、この辺は聞けませんでした。(わかれば追記します)

本格オープン前ということで

テト明けに本格オープンするとのことで、それまでは限定的なメニューのようです。また日替わりで変えていくとのことでした。

テト明け後のメニューが置かれていたので写真を撮っておきました。

イチオシメニューは手羽先の唐揚げ

普段、ローカルに慣れている私としては『高い』と感じてしまいましたが、タイバンルンのお店はこれくらいが相場だと、知人が教えてくれました。

ほぼ全部注文

人数が四人だったことや限定的なメニューの品数が多くなかったのもあり、載っていたもののほぼ全て(串打ち焼きの野菜とポテトフライ以外)をオーダーしました。

シーザーサラダ(だし巻き卵が見切れている)
塩手羽先唐揚げ
手羽先唐揚げ
串打ち焼き(塩) *タレは写真を撮り忘れ
もも唐揚げ
鶏皮せんべい
親子丼
とり天(通常メニューにしかない)

ピリ辛キューリ、だし巻き卵、デザートは写真を撮り忘れました。

感想

全体的に日本で食べているものと変わりないような味になっていました。

その中でも、めちゃくちゃ美味しかったのは、もも唐揚げ(2回追加した)・とり天・親子丼でした。この三つに関しては、ホーチミンで食べられるお店の中では一番だと思います。

もも唐揚げは、しっかりと下味が付いていて、肉はジューシー。ランチで唐揚げ定食とかあれば、間違いなく注文するレベルです。(弁当でも良い)

とり天は、うどんと一緒に食べたくなるような味です。(中津のたけうちうどんに行きたくなってきた)

親子丼は、焼き鳥屋で食べる親子丼という感じですが、卵がとろっとろでご飯が進む感じです。(気持ち的には、鶏肉をもう少し炙っていても好き)

鳥みつの店舗詳細

ホーチミン市1区のタイバンルンのヘムの中(日本町)に新しく出来たお店です。QuonとFujiroの隣に位置しています。

最近、タイバンルンのヘムの中は行政指導が入ったようで、客引き目的で女の子がお店に出る人数の制限があるようです。そのため、以前と比べたら、執拗な客引きに合わずに行けました。帰る時もすんなりヘムの中から出れました。

住所:8a/6B1 Thái Văn Lung, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh

Google Maps : https://goo.gl/maps/774YZq8kqpo7jD2m9

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村