HOZO INTERNATIONAL MUSIC FESTIVAL 2019 前編 | サイゴンワーク

HOZO INTERNATIONAL MUSIC FESTIVAL 前編

ホーチミン市の中心部にあるグエン・フエ通りを使ったイベント『HOZO INTERNATIONAL MUSIC FESTIVAL 2019』の二日目に行ってきました。

右に見えるのはサンワタワー。正面がHOZO INTERNATIONAL MUSIC FESTIVALの入場ゲートになります。
昼間に見ると、鉄骨足場に布がはためくだけで何も綺麗じゃなかったのですが、照明が当たると、とても綺麗でした。

入場ゲートをくぐると、サブステージがありました。

サブステージを過ぎると、左右に企業ブースが並んでいました。

SGO48ブースにはグッズが売られていました。

ここに来て、ようやく理解が出来ました。このイベントのメインステージにSGO48が上がるなんておかしいと思っていましたが、ブースを出展するのでバーター的に交渉されたんでしょうね。

圧力とかコネとか見えないものが働いていると思っていましたが、やっぱりお金だったんですね。売れてないので、こういうのは大事です。

そういえば住みます芸人の人たちとか、ノーギャラ交渉で司会とか売り込んだら良いのに。ベトナム語が出来るし。一応、固定給とかをもらってるみたいだし。

間もなくメインステージ。この先はチケットがいる、はず。

ほぼ最前列に到着。結局、やっとの思いで手に入れたチケット(詳細は別記事参照)を確認されることはありませんでした。

グエン・フエで行われた無料のイベントで今までチケットを確認されたことがなかったので、チケットを手に入れる前から予想はしていましたが、やっぱり今回も必要ありませんでした。

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村