久々のPalais des Douceurs

2ヶ月ぶりのPalais des Douceursへ行ってきました。この2ヶ月で変わったことといえばケーキが少し小ぶりなものが増えたことと、日本人のお客さんが増えたこと。

Palais des Douceursとは

グエンチャイ通りにあるパティスリーです。現地採用のくせに一年半以上も不定期ながら通っています。現地採用のくせに毎回ケーキ2個とコーヒーです。見つけた時は毎週末来ていたのですが、今の場所に引っ越してから、1ヶ月に1回か2ヶ月に1回くらいしか来れてません。

場所的にはゼンプラザの近くなのですが、わかりにくいところにあります。

1階は靴屋になっており、2階に店舗があるのですが、1階の靴屋の中を通らないと2階へは上がれません。(1階の店舗奥に裏口のようなのがあったのですが、今は閉じています。ただ裏口は、裏通りだしバイクも置けないし、逆にどうやったら裏の通りに行けるのかさえわからない感じでした)

この2ヶ月で随分と変わったこと

長らく婦人靴の『HAZZA』の後に何も入居せず、しばらくは、もぬけの殻となったフロアを歩いて2階のお店へ行っていたのですが、確か2ヶ月前くらいに新しくカジュアル系の靴屋『Ananas』が入居したような記憶です。(少し曖昧)

ちなみにAnanasはHAZZAと同じグループです。

靴屋の店内を抜けて、店内の奥へと進み階段で2階へ上がります。店内に入ると、今まで見たこと無いくらい日本人の姿が。(今まで日本人に会うとしたら、私が勧めた人くらいでした。ようは友人。)

いつものようにショーケースを眺めると『あれ、全体的に小さくなったな』。そいうです、少し小さくなった印象を受けました。価格設定は変わりません。

いつも2個食べる

ショーケースの写真をいつも撮り忘れるのですが、いつも大体10種類前後(日によっては5〜6種類、イベントごとがある夜は3種類くらいしか無い時もあります)。毎週や隔週で来ていた時も半分くらいは違うケーキが並んでいたので毎週通って、2個食べてても飽きませんでした。

訪問した日はタイミング悪く、6種類のケーキしかありませんでした。一つはロングラン商品なのか、1年以上ずっと見かけるものでしたが、他の5種類は初見だったので、その中から選びました。

注文したのは、こちら

ナイフを使わないので綺麗ではないですが

個人的には紫のが美味しかったです。

日本人が増えてる理由がわかりました。

注文して、いつものように食べていると、偶然にも隣の席に日本人親子(夫婦と2歳か3歳くらいのお子さんが一人)がやって来ました。

ケーキが出てくるまではお子さんが賑やかだったのですが、出てくると静かになりました。逆に夫婦の会話がそこそこ大きく丸聞こえでした。

奥さん:すごい、おしゃれで素敵なお店だね?
旦那:うん。
奥さん:でも、凄くない?
旦那:何が?
奥さん:だって、こんなところに、こんなおしゃれなお店があるなんて、普通の日本人じゃわからないよ。あなたゼンプラザで働いているのに知らなかったんだよね?
旦那:うん。
奥さん:やっぱ、ちぇりさんって凄いよね?しかも凄く美味しい。
旦那:うん。
奥さん:ほら、見て。(周りを見渡して)来てる人、みんなベトナム人じゃん。ちぇりさんのブログ読んでないと、絶対に日本人は来れないよ。
旦那:うん。
(旦那さんと目が合う)
奥さん:ちょっと高いのに、ベトナムの人でも来れるんだ。なんか凄いよね。
旦那:う、うん。
(急に旦那さんがお子さんと話を始めて会話は終了)

「普通の日本人じゃわからないよ。」って言われた時は、『俺、一年半前から来てるねん。俺も凄いって言われている気がする。』とか嬉しくなりましたが、ベトナム人に思われていると気づいた時には、『あ、マジか』と思いました。

奥さんの死角にはなっていましたが、あと二組、日本人の方がおられました。

本当に、ちぇりさんのブログ効果って凄いですね。私が属しているグループチャットがいくつかあるのですが、男性しかいなくて美味しいもの好きが集まるチャットで、ここを見つけた1年半前にシェアした時に、唯一この店に行かれなかった人が、ちぇりさんのブログを見てなのか、半年ぶりにインスタグラムを更新してここのケーキの写真をあげていました。

ちぇりさんのブログで触れられていないこと

オーナー権を持っている人が誰なのかは聞いてないのですが、いつもいる50歳くらいのおばちゃん(上品でベトナム人としては若く見える)の娘さんがパティシエをやっています。

娘さん(見た目30歳前後)はオーストラリアで7年、フランスで2年だか修行されて、ここでお店をやっているという話でした。(オープン当初に聞いたので年数に関してはうろ覚え。オーストラリアからのフランスはあっているはず)
娘さんは、たまにお店に来られています。(15時くらいに行くと見かけることが多い)

1年半通っていると結構色々なものを食べているのですが、丸い系のケーキはどれを食べても美味しいです。特にバラ系の香料を使っているものがあるのですが、それは女性は大好きな味だと思います。(私がこの店にハマったのも、バラ系の香料が使われているやつでした)

逆にチョコレート系は外れることが多いのですが、ホワイトチョコレートの場合は別。ロングラン商品になっているホワイトチョコレートを使っているのは、マジで美味しいです。

ここはスイーツが好きだと言う人には全員に勧めているお店で、ちぇりさんのとこでも触れられていましたが、ホーチミンの中では一番美味しいです。

1年半通っているアピール(笑)

結構な数を食べているのですがスマホに写真が残っていたのは、こちらだけでした(><)

Palais des Douceursの店舗詳細

グエンチャイ通りに面しているが、普通に歩いているだけじゃ見つけにくい。しかし、昔と比べたら看板も出ているので相当見つけやすくなったと思います。

今なら1階にはAnanasという靴屋さんが入っているので、それがわかりすい目印です。少し見上げれば店名が書かれた看板も見つけられます。

住所 : First Floor, 87 Nguyễn Trãi, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh

Google Maps : https://goo.gl/maps/pUtaxfPm6Fvu5Ldy8

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村