Bun Hen 初体験『Quan Anh Mai』

先日、コムヘンを食べたお店に再び行ってきました。コムヘンを注文したのに、私の周りの席の人たちがブンヘンだったせいか、ブンヘンがやってきました。

二日酔い

二日酔いというのは特にないのですが、かなり飲んだ翌日はさらっとした食べ物が食べたくなることはあります。

前日、昼間からビールを大量に飲んだので、コムヘンを食べに行ってきました。

若い女性スタッフには私のベトナム語は通じず

席に着くなりオーダーを聞かれ、「コムヘン」というものの、何故か通じず。

わざわざ席を立って壁に貼られたメニューに指で指し示し、ようやくオーダーが通りました。

出てきたのはブンヘン

同時に店内に入ってきた人が多かったせいか、以前と比べて全然出てきません。

10分くらいして出てきたのは、まさかのブンヘン。

”テーブルを間違えたのかも知れない”としばらく手をつけず待っていましたが、他のテーブルは皆ブンヘンだったようです。少し立って調理場を覗いたら、ひと段落というようにおばちゃんが椅子に腰をかけていました。

”仕方ない”と思い、ブンヘンを食べました。

不味くはないが、このタイプの味はコム(ご飯)の方が美味しいと感じました。

Quan Anh Mai の店舗情報

住所:住所:136 Đường A4, Phường 12, Tân Bình, Hồ Chí Minh

このページを共有する
PVアクセスランキング にほんブログ村